2016年8月19日金曜日

お盆レポ。

暦では秋ですが、まだまだ蒸し暑いですね。
 
そんな中で開催させていただいた
「るるるるおかしさん」 とのコラボイベント。


 


お盆ということもあり、
たくさんのお客様とお会いすることができました。

全部ではないですが、一部ご紹介させていただきます。
 

トップバッター(笑)。
ちょっぴり人見知りが始まってるかな(・・;)という女の子。
おかしさんのクッキーを握ってました。


 
 まあ元気な兄妹(笑)。
それくらいがちょうどいいか!


 
わんちゃんも多数ご来店!
どの子も可愛かったですね〜。
癒されました。



 
当日は浴衣で営業。
私は人生で初浴衣・・・!!!
着てみて思いました。



浴衣って着心地いいですね!
涼しいし楽だし。着付けは完全にお願いしましたけど(笑)。


でも「浴衣は体格がどっしりしている人の方が似合う」なんていうことも
どこかで聞いた気がしていました。





こちらの代表のように。。。

う〜ん
貫禄が違いますね〜。

 当日は和太鼓の生演奏があったり、
「本気の」盆踊りがあったり、
とっても賑わってました。



 ご協力いただきましたおかしさんの皆様、本当にありがとうございました!
とっても楽しい二日間でした。






最後に・・・





載せようか迷いましたけど、初浴衣を着た私と、
その「私の横には並びたくない」ということで
遠近法を使った撮影になった代表とのツーショット。



離れすぎでしょ(笑)。




イベントなどの出張や、その他ご相談はこちらまで♪


2016年8月12日金曜日

叶えたかった「家族写真」




ご新婦さまとはもう長い付き合いになりますね(笑)。


毎年描かせていただき、
その中にはおばあちゃんの誕生日プレゼントもありましたね。


そんなご新婦さまからご結婚の報せを聞いたときは


本当にほんとうに嬉しかったです。

と、同時に

結婚式にどれほどご本人様がおばあちゃんに出て欲しかったか。

孫の晴れ姿を、おばあちゃんがどれほど楽しみにされていたか。

気持ちを考えると何とも言えない気持ちになりました。



その中で描かせていただくことができた今回の作品。



結婚式で皆さんが残したかった「家族写真」。
叶えることができなかった「家族写真」。

それを実現させることが私の使命。


どうやって形にするか、いろいろと悩みました。




悩んで、考えた結果、シンプルに一番大事なことを表現しようと思いました。


ご新婦さまからは「真ん中におばあちゃんで、おばあちゃんを囲む感じが良いで
す」というリクエストでした。




おばあちゃんを中心に、家族みんなで手を繋ぎましょう。



背景の四季にはこんな意味を込めました。

1 これまで皆さんがおばあちゃんと歩んできた人生、思い出。

2 結婚されたお二人の新しい人生

3 ご家族の新しい人生

4 おばあちゃんと現実には歩めなかった未来を、おばあちゃんへの想いを胸に
歩んでいってください。



そう願いを込めた作品が届いた瞬間に、ご新婦さまより嬉しいメッセージがきました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本橋さーーーん!!!
届きました!!受け取りました!!

本当に最高です(;_;)💕おばあちゃんと一緒の結婚式、本橋さんのおかげで叶いました❤️それに春夏秋冬それぞれの、おばあちゃんとの思い出を思い出しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


絵でしか叶えられないことをお届けでき、
この方の人生に少しでも貢献できたかと実感できました。


ありがとうございました。

これからも、よろしくお願いします(⌒⌒)

http://hiro-motohashi.jimdo.com/


「おばあちゃん、ひとみさん、きれいですね。
きっと幸せになりますよ。 」

2016年8月5日金曜日

オリジナリティ溢れるのユーモア

お客様によってご提案する絵の形は様々。

今回は「outlookなんかのアイコンにしたいんだけど。」とのご要望。

小さくてもその人だとわかり、

届いた相手が微笑ましくなるようなもの。

可愛くて似ていて、本人のマークになるもの。

 そういったイメージで作っていたアイコンは、
いまは大活躍しているみたいですね(笑)。
嬉しい!!


こんなふうに。

 

 仕事のメール、チャット機能はもちろん、LINEにもfacebooknにも使える!

「まるで本人がしゃべってるみたいだって、評判いいよ。」

なんとも嬉しいお褒めのお言葉。

仕事にもプライベートにも、
オリジナリティ溢れるのユーモア、いかがでしょうか??


2016年7月31日日曜日

特別なウェルカムボード

 結婚式のウェルカムボードを描かせていただくのはやはり嬉しいですね。

もちろん、お二人の大切な日。
ご家族にとってもかけがえのない1日。
ご友人も楽しみにされている。

それを全て考えるのでやはり作るのに緊張もします。

なので当日作品が役に立てたというご報告、
メッセージをいただけるのは本当に嬉しいです。
 
 入場で緊張する表情も微笑ましいもの。笑

 ケーキカットでは照れながらも、やはり嬉しい瞬間。
本当に主役になれている実感をしますよね♪

こんなにも多くのみんなに祝福してもらえていると実感できる余興。
本当に皆さん楽しそう♪

そんな1日の入り口に飾っていただいたウェルカムボード。
 
今回は特別なウェルカムボードをご提案させていただきました。
 少し立体感を持たせた、式場の雰囲気にも合わせたものです。
※気になった方はこちらにこっそりご連絡ください。
h1r0b1r119830827725@gmail.com

こうたろうさん、ゆきさん、
末長く、お幸せに!!

2016年7月25日月曜日

新たな出会い

 昨日は横浜ベイサークル サマーパーティー2016に
ご縁あってご招待いただきました。

300名近い様々な分野の方々がお集まりになりました。


素敵なお写真ですね。

このイベントを企画、運営されていらっしゃる千葉 裕幸さん。
これだけ様々な分野の方を引き寄せる魅力ある千葉さんを、
今回は「代名詞」とも呼べるポーズで
記念に描かせていただきました。

 お忙しい中でも直接お渡しすることができました。
写真が撮れなかったのが悔やまれます、、、!
またの機会に!
 
 そしてお会いしたかったもう一人の方。
ライフチアーズ合同会社 代表
エグゼクティブ専門パーソナルトレーナー
谷 けいじさん!
http://tanikeiji.com/

 著名人が通うジムを経営されており、
「體育を通して人生を応援する」をミッションとして、
日本人の基礎体力の底上げを目指しておられます。

 会う人に元気を与える谷さん。
お会いできて光栄です!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 
 日本ナンバーワン営業コンサルタントの
吉野真由美さんともお会いすることができました。
嬉しいツーショットもありがとうございました。


 いかに素敵な人と出会えるか。
今回のような貴重な場を与えてくださった
株式会社With Youの石塚代表、
ご関係者の皆様へ心より感謝いたします。

2016年7月4日月曜日

記念すべきサプライズプレゼント

5月、6月とウェディングのご依頼を集中的にいただきました。

皆様には心より感謝いたします。



今回はつい先日ご依頼いただいたお客様のご紹介です。


ご用途は「お母様の誕生日プレゼント」


お母様、なんと元ロックミュージシャンだったとのこと!

しかも、CDデビューが決まっていたそうなんです。






そうです。






「決まっていた」。







ということは、
実際にはデビューはされていないのです。

辞退されたそうなんです。

 



当時ミュージシャンにとっては夢でもあるCDデビュー。 

自分自身にとって嬉しいことであるはずなのに、
何故それを辞退されたのでしょうか。



それは「私だけの喜び」よりも、
「私たちになる喜び」 を選ばれたのです。




その時、新しい命がお母様のお腹には宿っていたのです。


結果お母様は決まっていたCDデビューよりも、
お子様の命を優先されました。



今回はそのお子様と、その婚約者の方からのご依頼。
「お母さんの叶えられなかった夢を、絵の中で叶えさせてあげたいんです。」
まさに、絵でしかできないこと。



お母様のお写真を元に、
当時どんな音楽をやられていたのか、
そしてお子様達の思いが存分にお母様に届くように
思いを込めて作画いたしました。



お子様ご夫婦もバックバンドとして参加していただきました。

後日お客様より嬉しいお写真いただきました。

お母様は「本当にこういう衣装着てたわよ〜!」と、
喜んでくださっていたそうです。
ありがとうございます。

記念すべきサプライズプレゼントになりましたね。


そうそう、こちらのお客様にはまだエピソードがあります。

でも長くなってきたので、
それはまたの機会に♪

2016年5月20日金曜日

誇れるもの

1年前の5月、そのお客様とは出会いました。


当時カリカチュア ・ジャパンという会社に勤めていた私は
豊洲にあるお店に入っていました。

お写真からのご注文が多かったその店舗では、
私も受付に作画にと動いていました。


すべてのことに言えると思いますが、
相手が何を求めているのかを察する力はとても大事です。

お客様にも、上司にも、同僚にも、後輩にも、友人にも、家族にも 。
相手の気持ちに気づいて、行動することが求められます。


独りになり、お写真をお預かりしてのギフト注文がメインとなった今もそうですが、
受注の際のヒアリングにはとても時間をかけます。

ただし、
お客様がなかなか口にできない事情があるのも事実だと思います。

なのでお預かりさせていただいたお写真からも、
少しでも依頼主さまがどんな人物か、
どんな背景をお持ちか、
何を思ってご依頼くださったのかを少しでも読み取るよう心がけています。

今思うと、こちらのお客様に対して、
私は少しは求めておられることを「察することができた」のかと思います。




この度一年越しに、そのお客様から感謝のメールが届きました。
一部ご紹介させていただきます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どんな風に描いてもらえるのか、どの時間がくらいかかるものなのか、なにもわからないまま不安でお店の中に足を踏み入れました。


するとスタッフの方は他のかたの注文で忙しそうにされていましたが、終わるとすぐにこちらにきて対応してくださいました。


一緒に描いていただきたい人はお店に一緒に来れない人だったのでその人の写真は持参していきました。どのコースで描いてもらおうか相談していると、私の希望するコースは通常であれば1週間ほどかかるものだったようです。しかし、そのスタッフが私の持ってきた写真をみるなり、早めに準備しましょうか…?と一言、気にかけてくださいました。


実は写真に写っている人は、病気で髪の毛はなく、ニット帽をかぶっていたり、そんな写真が多かったです。


正直なところ急いでいました。ただ、お店のご都合もあるので…まさか写真を見てそこまで察して対応してくださるとは思わず、スタッフのかたの心遣いに感動しました。


次の日には描いて準備できるかもしれないと聞き、とても嬉しかったです。


おかげでその人にできあがった似顔絵を見せることができました。とっても気に入って喜んでいてベットの横に飾っていました。


1週間待っていたら見ることも叶わず間に合わなかったです。


病室に飾っていたその絵はその人が天国へ持っていきました。似顔絵はコピーして何枚か準備していただいたので私の部屋には今も飾ってあって、見るたびにそのころの気持ちを思いだし、とても大切なものになりました。



本当にありがとうございました。


これからもすてきな絵をたくさん届けてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

読んだ直後は嬉しさと哀しさが入り混じる
複雑な心境でした。


お写真を拝見させていただいた時に、パートナーの方の未来を察しました。
身近なひとを、私も少し前に亡くしていたからかもしれません。
感じるものがありました。

だからこそ描くことができた絵で、
このお客様の人生に幸せな時間をご提供できたことを誇りに思います。
描かせていただいたことを、私は一生忘れません。


私は今も描き続けています。
亡き義父と一緒に、年々大きくなっていく家族を、増えていく親戚を。
 そこではいつでも、みんな一緒にいられるのです。
故人と現在を生きる人を繋ぐ力が絵にはあります。

いつか巡り巡って、またこのお客様の絵ももう一度描けたら嬉しいです。