2008年6月18日水曜日

貴重な基調講演でした。



本日目黒雅叙園にて開催された「勝つための『組織力』『情報共有』『見える化』」のフォーラムというものに参加させて頂きました。

ワタミ・渡邉美樹社長の講演はまさしく「基調講演」という名目にふさわしい内容でした。

『会社という組織は何の為に集っているのか。如何にあるべきなのかが大事である。』

『自分が喜ぶことは決して経済的であるとは限らない。しかし、喜ばれることが利益である。その結果求めずして(金銭的な)利益が得られるのである。』

仕事をしていて「自分がお客様だったらどうされたいかな、どうされたくないかな。」と考えることがあります。
普通のことですが、大切なことなんですよね。今日改めて感じました。


下の写真は渡邉社長と弊社の社長Kageが手掛けた絵本「無人島ウィー」です。幸せとは何か、というテーマのもとに書かれたメッセージ絵本です。

絵本にも書かれていますし、本日の講演でも渡邉社長がお話になっていましたが、『愛の反対は無関心だ。』そうです。これはあのマザーテレサが残された言葉だそうです。

ひどく余談ですが僕はマザーテレサと誕生日が同じなんですね。

少しでも優しさと愛情があるひとになりたいですね。

0 件のコメント: