2009年2月1日日曜日

『せめて絵の中だけでも』




今日はあいにくの天気でしたね。
雨+風ってのはちょっと厄介です。
出勤した時から靴が濡れていると気持ち悪いですもんね。

という状況までは本日は至らず良かったです。

その何倍も嬉しかったのはこちらのリピーター様が僕目当てにやって来て下さった事です。

付き合っていた当時〜結婚された時〜現在と毎回僕のところに来て頂けるなんてこの上ないですね、本当に。

この度はお小さなおにいちゃんがいらっしゃったので、記念に一枚。
そして写真からおばあちゃんとおにいちゃんをご一緒にお描きしました。

お母さんからお話を聞きました。
「去年母が亡くなってしまって、この子を抱けなかったので、せめて絵の中だけでもと思って。」

このエピソードを聞いてブースで何とも言えない気持ちでした。
写真では出来ない、絵ならではのものをお渡ししたいと思いました。
おばあちゃんとおにいちゃんの思い出の一つに関われた事と、皆さんに喜んで頂けて何よりです。



『せめて絵の中だけでも』

そうですね。
実際に出来ない事が絵では出来ます。

それを可能に出来るのが我々の能力です。

『絵の中だけでも』

お母さんは何気なく言ったかもしれませんが、僕らの仕事の価値をしっかり分かって頂けているのだ、と感じる事ができる有り難い言葉でした。


また来て下さいね。
次はおにいちゃんは本当にお兄ちゃんですね。
4人全員でお描きしますね!

0 件のコメント: