2009年2月27日金曜日

おかしさんパーティー















先日友人の結婚披露パーティーがありまして、有り難くも厳選されたメンバーの内に入ることができ、招待してもらいました。
ちなみに「おかしさん」とは友人のお菓子屋さんのお店の名前です。



新郎新婦とは高校からの付き合いです。
新郎は同じバスケ部で、新婦は高校二年の時のクラスメートでした。



相変わらず新郎は真面目な、新婦は楽しいことを常に考えているようでした。



新婦はまた別の高校からの友人とお菓子屋さんをやっています。小さなお店ですが、素材にこだわり、ひととの出会いや触れ合いを大切にしたいい雰囲気のお菓子屋さんです。

今回用意された会場はそのお菓子屋さんのご近所さんの家。
他人ん家です。
30人以上もの知らない人が家を散らかしてどんちゃん騒ぎをすることを許して下さるどころか大歓迎する心広い音楽家さんの家です。

中には見た目ではケーキに間違えるサンドイッチやら、野菜で作ったピエロやら、飲み物を入れられた使い方の間違われた小物を入れるようなポケット等、よくもまぁ考えて準備したなぁという面白くも美味しい料理がこれでもかと用意されていました。
食べても食べても一向に減らず、僕は自分の胃袋の容量を超える量を食べて後半はかなりキツい思いをしました。


そんな中「ケーキカット」ならぬ「ケーキクッキング」が始まりました。
奥の厨房からクリームやスポンジやお菓子が出てくる出てくる出てくる出てくる出てくる出てくる…。
まだ出てくる。

仕上げは、いつの間にかドレスとタキシードに着替えた主役2人によるデコレーション。



出来上がりー。



と思ったら・・・今度はみんなでデコレーション。
近くで見れば見るほど食べ物なんだか何なんだかよくわからんものでした。



ケーキに群がる女性陣。


そしてそれをちょっと高いところから嬉しそうに見る新婦。





ケーキのあとは新婦の友達の歌手の方、そしてこの家の主でもある音楽家のご夫婦による素敵な演奏が披露されました。
ちょっと前までの騒ぎとは違った空間になり、みなさんうっとりといった感じでした。


さらにはこの家の娘さん。超有名な劇団に合格した実力の持ち主で努力家さんです。
この日はあの「アニー」の歌を披露してくれました。

本当に感動しました。
この先なにか見に行く機会があれば伺いたいですね。

しかもその後には友達2人と一緒に勉強中の日本舞踊も披露してくれました。
手ブレ補正機能もない古代のデジカメではかなり残念な画しか撮れなくて悔しいですね。
普段こういった芸術には触れる機会がないのでとても新鮮でした。
時間や他のことを一切忘れさせてくれる演技でした。




最後は新婦が大ファンの歌手の方の演奏で締めくくられました。
新婦のお店ではよくこの方の曲をかけているようです。
こんど行った時、お茶を飲みながらまたゆっくり楽しみたいです。








そんな盛りだくさんのパーティーで僕に協力できることといったら・・・ウェルカムボードをプレゼントすることですね。
特に詳細の注文がなかったので、写真に写っていた2人の思い出深い教会を入れてみました。

新郎は本当に太りました(笑)。
描いていて昔と輪郭が大分違っていました。
幸せ太りということで、それもそれでいいことにしましょう。あのお腹はなかなか愛嬌があっていいかもしれません。





なにはともあれ僕の文章力ではうまくまとめるのが難しいくらい盛りだくさんのパーティーでした。

2人とも招待ありがとう。
そしておめでとう!!!
今度お店に遊びにいくよ。

2 件のコメント:

shiori さんのコメント...

おいしそう・・・・・・

Hironori さんのコメント...

与野の方にお店があるんですよ。
今度遊びに行きましょう。