2009年6月11日木曜日

気持ちがあってこそのカリカチュアなんですね。








先日、弊社スクールプロコースの記念すべき第一期生が卒業式を迎えました。

僕はプロコースはコース途中からアシスタントとして参加させて頂き、生徒の皆さんと過ごす時間は少し短かったですが、修了証授与の際の皆さんのやり遂げた表情を見て本当に感動しました。

皆さん日本全国から集まって下さり、そのカリカチュアに対する熱い思いは尋常ではありませんでした。
僕は今回、第一期生のプロコースに関わられて頂き、生徒から改めて気持ちの面で学ぶことが多かったです。

そして、純粋にカリカチュアにここまで本気なって下さる方がいることが嬉しかったです。それは弊社代表Kageが一番感じていることだとも思います。

皆さん、本当にお疲れさまでした!!

またお会い出来る日を楽しみにしています!!



ちなみに僕は初心者体験コースの講師を務めさせて頂いています。
こちらは絵を描いた事がないという方も大勢いらっしゃいますが、二時間の講義で皆さん驚くほどの上達を見せています。

授業をしていると、生徒の皆さんの視線から、
「カリカチュアを描いてみたい!」
「誰かに自分の描いた絵をプレゼントしたい!」
という気持ちがすごく伝わってきます。

授業の最後に描く絵には皆さんのその気持ちが本当に良く出ている作品が出来上がります。
この絵貰ったら相手の方も喜ぶだろうなあ、という作品が出来上がります。

気持ちは技術にも勝ります。その気持ちが入ってこそのカリカチュアです。
興味のある方はぜひ、一度お問い合わせ下さい。






ジューンブライドですね。
先日久しぶりに連絡をとった中学時代の友人も結婚するとか。

六月は皆さんの新しい幸せが増える月ですね。

そんな中で最近お描きしたギフト注文です。

今回載せさせて頂いた絵は、ご両親への花束贈呈の際に差し上げるプレゼントと、ご結婚されるご友人へのサプライズプレゼントの絵です。
いずれも差し上げる方の相手を喜ばせたいという気持ちが込められたご依頼でした。

絵を通して誰かの幸せに関われることって幸せなんですよね、絵描きにとって。僕達はご依頼して下さった方の気持ちも絵に載せないといけないんです。そうしなければ弊社のカリカチュアを提供しているとは言えないんですね。
今回もしっかり気持ちを込めてお描きしました。

皆さんおめでとうございます。そしてありがとうございました。

0 件のコメント: