2009年12月14日月曜日

スクールっていいもんですね。








今回の初心者体験コースは歴史に残る回でした。

皆さん甲乙つけがたい仕上がりまで持っていったと思います。






描かれている作品を見てその仕上がりに講師陣もビックリ!


今回はその中でもKage賞、草介賞、本橋賞として、それぞれ選ばせて頂きました。







Kage賞は小学生の小さな巨匠!

描いたのはなんと自分のお姉ちゃんでした。

顔のバランス、輪郭のとり方、髪の毛の描き方も素晴らしい成果を上げました。
お台場でブースを見かけた時からずっと
「自分も描けるかな〜。描きたいな〜。」
と思い続けてきたそうです。
このように誰かに何らかの形で夢を与えられたということはとても嬉しいですね。
これからも描き続けて下さいね!!



草介賞はベストライクネスと言ってもいいかもしれませんね。
髪の毛は塗りきってはいませんが、これだけでも陰影がはっきりわかります。

また、口の描き方が素晴らしいですね。
目も非常に生き生きした瞳が描かれています。

こちらは妹さんを描いていました。
仲の良い姉妹とは素敵ですね。
おめでとうございます。




僕が選ばせて頂いたのがこちらの方!
おばあちゃんの絵を心を込めて作画されていました。

輪郭とパーツの配置がとても高いライクネスを表していました。
かたの描き方もおばあちゃんの身体的特徴を表現できていました。

素晴らしいと思ったのが、目と眉と鼻の距離感ですね。
ここがちゃんと読み取れていることには驚きですね。


今回選ばれた方々は偶然にも全てご家族を描かれていました。
そのうちお二人は身近なご自身の姉妹を、お一人はたまにしか会わないおばあちゃんを、それぞれ想いを込めて一生懸命に描ききりました。
このような絵をプレゼントされたら・・・きっと感動的でしょうね。
というかその気持ちと絵の出来上がりを見て僕自身が感動してしまいました・・・。

多くの方に「今後も続けて描いていきたい」というお言葉も頂けてとても嬉しいです。
今回はご近所の方も多くいらっしゃいましたし、これからも上手くなる過程を見ていきたい成果を上げていらした方ばかりでした。そのような方々と今後もカリカチュア教室や何らかの形で繋がっていけたら幸いです。


皆さんありがとうございました!
また、是非、お会いしましょう。

2 件のコメント:

芝崎★ さんのコメント...

おぉぉぉぉ~これは、すごい☆
ホント感動しました。
めちゃめちゃ完成度高いですね!!!

初めてコピックを握った時の緊張を思い出します。

そして、まだまだ使いこなせず、
コピックに遊ばれているシズです(笑)

Hironori さんのコメント...

そうなんですよ芝崎さん!

前回も小学生の参加者がいらっしゃいましたが、みんな上手いんですよね。

何よりも「楽しい!」とか「おもしろい!」という声と、授業に花丸がもらえるのが本当に嬉しいんですよ。

そんな子達がコピックを持つとちょっとコピックが大きく感じたりもして。

やっぱり生徒さんが誰かの為に一生懸命心を込めて絵を描いている姿というのは良いものですよ。うん。