2009年11月30日月曜日

もう11月も終わりですね。












本社より見える浅草寺の風景。紅葉がとてもきれいです。
少しずつ葉も落ち始めてきています。もう12月は目の前です。

目線を横へ動かすとスカイツリーが順調に成長しています。今の倍以上の高さになるとか・・・。すごいなあ。


という景色を見ながらカリカチュア初心者体験コースが開催されました。


今回の生徒さんの中には、成田先生の小学校の後輩がいらっしゃいました。9歳のとうや君です。
代でいうと17期後輩になるそうです。
17年後には成田先生のように大きく大きく成長しているのでしょうか。


そんな親子で来てくださったお二人に代表のKageが鋭い眼光を注いでいました。
手元を見ると並んで絵を描くお二人の姿をスケッチしていました。
とても温かみのある雰囲気の絵でした。まさしくお二人らしい後姿でした。


授業最後には皆さん心のこもった素晴らしいカリカチュアを仕上げていました。
このように「誰かに絵で喜んでもらいたい」「自分の絵で幸せにしたい」と生徒さんが描いた作品には、プロの技術でも超えることのできない「想い」がこめられています。
こういった「想い」を伝えるツールの一つとして、カリカチュアが広がっていくことが、スクールの講師として何よりの喜びです。
皆さん、ありがとうございました。
また、カリカチュア教室や別のコースにも来て下さいね。



最後に先日赤レンガにてお描きしたお客様です。
明るい性格とやわらかい笑顔が印象的でした。
またぜひ遊びに来て下さい。

2009年11月25日水曜日

先日・・・












先日の日曜日に柏の葉にてお描きしたお2人のウェルカムボード。
東京の夜景をバックに、シンプルめの絵をご希望されていました。

驚いた事に、今回初めてご利用頂いたにも関わらず、僕のことを知っていて下さいました。

インターネットってすごいなーと今更ながら思いました。
とても温かみのある表情のお2人でした。
ありがとうございました!お幸せに!!



スクールの生徒さんです。
どうやらこっそり観察されていたようです。

当日最後のお客様になりました。

皆さん熱心です。こうやってしっかり見学に来ています。

元気いっぱいの笑顔で登場し、描いている最中もニコニコしていたので、満面の笑みで描きました。
ちょっとクリスマスの要素もおまけしました。
プロコースもあと半分ですね。
がんばりましょうね〜。



月曜日には結婚式披露宴のライブに行かせて頂きました。
アットホームな披露宴はとても和やかでした。

つい先日、クイックタッチのウェルカムボードと両親ギフトを描かせて頂きました。

自分の目の前で、両親ギフトが披露される場面を初めて見ることができました。
照れくさかったですが、皆さんに笑って頂けて、本当に嬉しかったです。

新郎新婦様とも少しお話が出来、とても光栄でした。
ありがとうございました。
















その夜、浅草本店にて世界大会の祝勝会を開催して頂きました。

区役所の方やスクールの生徒さんも多数来て下さり、協賛して下さった鮒忠(株)様、大黒家天婦羅様には本当に感謝致します。
ありがとうございました。

その中からジャンケンで買ったひとが出場メンバーからライブスケッチのプレゼントをしました。
僕もなんだかゲームのキャラのようなモンスターの体つきでお一人様描かせて頂きました。

また次ご来店された時は、別のシチュエーションでお描きしますね。
ありがとうございました。

2009年11月23日月曜日

世界大会オフのレポです。









世界大会のレポートの最後はちょっとしたオフショットです。

クリスと僕の腕の太さを比べてみたり








巨匠の赤ちゃんに癒されてみたり








僕のとばっちりで無茶な取材を大先輩に受けさせてしまったり











ワイルドにごはんを食べる姿を撮らせてもらったり















日本人みんなで健闘を称えて記念撮影したり











ブライアンが徳井に似ていると言って確かめてみたり









なんちゅう顔でデジカメ見てんだろうと隠し撮りしたり










そんなこんなで無事帰国。
最近ブースにて祝福のお言葉を頂くこともありました。
皆様ありがとうございました。

2009年11月20日金曜日

ロックンロール・ヒストリー


明日、浅草本店店長のkoshirockの結婚式があります。
今回、弊社メンバーで彼のヒストリーボードを描きました。
僕もそのうちの一枚を描きました。

横書きで全身を描くのに少し苦労しました。

なにはともあれ、rock店長おめでとう!!

これで君はもう土日は休めないね(笑)。

2009年11月18日水曜日

世界大会で描かれた僕。







大会で描いてもらった僕の顔でございます。

僕の尊敬するアーティストの1人、憧れのBrian Oakesの作品。
シェイプ等のアイデアの発想力とユーモアはいつも脱帽させられています。
今大会、近しい人物にも是非描かれてきて欲しいと言われており、僕の念願もあり、頼み込んで描いてもらいました。
話もできて、本当に勉強になりました。


2006年度チャンピオンChris Rommelの作品。
常に手にはビールを持っている連日・・・。
描いてもらえるか不安でしたが、念願叶いました!
今大会、個人的には一番似ている絵だと思っています。






2008年度、Best Body Situation StyleのチャンピオンAlexander Clareの作品。
こちらも僕の憧れの人でした。
今回会えたこと、話が出来た事はとても大きな刺激になりました。
是非、また同じ舞台に立ちたいです。







2004年度チャンピオンのRoger Hurtadoに即興で描いてもらったスケッチ。
鉛筆といえど、下書きなしで一瞬にして描き上げました。
個人的には結構気に入っているスケッチの一つです。
また、彼のスケッチブックのクオリティーの高さは、ため息しか出ない程、画集に近いものでした。










RobbMillerの作品。スラッとせの高いナイスガイです。
彼のブログでもかなりこまめに大会の絵を紹介していますね。
マメな人ですね。
彼の絵の僕が一番痩せているように見えます。(笑)








最後に弊社代表のKageさんの作品。
って痩せているどころじゃないですね。
悔しいくらい似ていて、外国人にも好評でした。
これを名刺に入れよう計画を進めようと思います。



憧れの人に会い、実際に話を聞けたことがなによりの経験となりました。
また是非、同じ舞台で出会えるよう、またがんばります。

2009年11月14日土曜日

久々の赤ちゃんカリカチュア。



浅草本店にてお会いした赤ちゃん。

思わずかわいすぎて描いちゃいました。

僕の中でかなり赤ちゃんらしい赤ちゃんです。

音で表現するとぽよ〜ん、てな感じです。

突然描かせてもらっちゃって、ありがとうございました。

2009年11月13日金曜日

弊社メンバーの壁です。3




同期の本間くんと徹くんの壁です。


本間くんはカラーペーパーに色鉛筆で色を載せる技法でベストカラーテクニックで優勝、そして栄えある総合第三位に入りました。
さらに優れたカリカチュア作品しか選ばれない部門では九位と六位にランクインしました。



徹くんは心底欲しがっていた誇張部門の第一位を強豪を抑え、見事に勝ち取りました。
さらに制限時間内に似ている絵を描く部門ではマスター(大会の優勝者)もいる中見事第二位になりました。
その結果、総合では第七位と、見事世界レベルの誇張アーティストであることを証明しました。


同期の栄光は喜ばしいものでもあると同時に、その分刺激を与えられるものでした。

同期と一緒世界大会に出場し、結果を出すことを本当に夢見ていました。この写真が撮れたことが何よりも嬉しかったです。
また世界の舞台で良い写真が撮れるよう、頑張っていきます。

2009年11月11日水曜日

弊社メンバーの壁です。2


リードアーティストの草介さんの壁です。
デジタル、アートスティックス、輪郭をわかりやすく表す切り抜きスタイルにスケッチと様々な方法で沢山の作品を制作しました。

久しぶりに制作に明け暮れている草介さんを近くで見る事ができました。

弊社の中でも最もベテランの草介さんには、大会初参加の僕はよく質問していたと思います。
アメリカに行ってさらに大きい大きい存在に感じました。

弊社メンバーの壁です。1




弊社メンバーの壁をご紹介していこうと思います。
まずは代表のKageさん。
マスターという歴代優勝者の中での壁です。

マスターの中でも、まさしく「その人らしさを表す」というカリカチュアのテーマに最も沿った素晴らしい壁でした。

スクールの生徒さんも、「その人らしさを表す」とはこういうことか、という勉強になると思います。

ちなみに絵の中の骸骨は僕です。

2009年11月10日火曜日

世界大会でした。







今月2日から昨日まで、アメリカのオハイオ州にあるカラハリリゾートホテルにてカリカチュア世界大会が行われました。
今年は僕も出場させて頂きました。

スクールの生徒さんや、お客様、そして弊社メンバーの応援のおかげで、念願の体付き部門で優勝、そしてユーモア部門で二位、カートゥーン部門で三位、審査員特別賞を受賞することが出来ました。

写真は僕の作品と賞状とトロフィーです。

大会の様子はこまめに載せていこうと思います。

2009年11月1日日曜日

スクール、スクール、スクールです。






カリカチュア教室の二コマです。
教室では皆さん会話も弾み、とても楽しそうに描かれています。
楽しそうな人ほど相手が喜ぶ絵を描いているような気がします。

その場面を見る度に、カリカチュアのコミュニケーション力の重要性を感じますし、また人を幸せにできる魅力を感じます。
これも、楽しそうな生徒さんを見られるおかげですね。
皆さん、ありがとうございます。




本日、僕がプロコース2の授業の講師を勤めました。
教室、一般コースとは違った、生徒さんの熱意がとても伝わりました。
休憩時間も絵についての話や質問が絶えないのはとても嬉しいです。
皆さん、引き続きがんばりましょう!



最後にプロコース1。
早いもので4期生です。
皆さんデモンストレーションを食い入る様に見ています。
僕も全力でサポートしようと思います。
皆さん、よろしくお願いします!!