2009年12月30日水曜日

今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします。











マネージャーの役割としてブース巡回があります。
時にはシフトインしているアーティストの横に入って営業を見る事もあります。
そんな先日、偶然お会いできたお客様をご紹介致します。

少し遅れたクリスマスの記念の絵をリクエスト頂いたお二人。
お二人とも笑顔が素敵でしたね。
今年はトナカイスクーターが個人的にお気に入りだったので、お描きしたところ、ちょうどバイクでお越しになっていたようでした。
ありがとうございました!
またお会いしましょう。ご連絡お待ちしています。


元気なおばあちゃんの誕生日プレゼントをお写真からお描きしました。
派手もの好きなおばあちゃんだそうです。
1/1がお誕生日だそうです。
おめでとうございます!!














どこか対照的なイメージだったお二人。
活発なおねえさん、控えめなおにいさん、という感じで、二人のやりとりも面白かったです(笑)。

今度、横浜赤煉瓦倉庫に行った時は、ブースを覗いてみて下さい。

たま〜に僕もいたりします。

クリスマスだったらお姉さんの帽子はサンタ帽になっていたかもしれませんね。

個人的にはお兄さんがちょっと韓流スターに見えました。









「面白く描いて下さい。」
というリクエストをお母さんから頂いたお姉ちゃんと妹ちゃん。
お友達が描いてもらった絵が面白く、それがうらやましくて当日お越し頂いたとのこと。

「ただかわいい絵」ではなく、「面白いけど、どこかその子らしくかわいい絵」を求めて弊社をお選び頂いたんですね。
まさしくカリカチュアのお客様です。
喜んで頂けて幸いです。
ありがとうございました!!またお越し下さい!!









明るい笑顔をお持ちの方には明るい笑顔でお正月を迎えて頂きたい、という思いで今年の獅子舞の絵第一号です。
これを見て今年の笑い納め、来年の笑い始めにして頂けたらと思います。
また、遊びに来て下さいね!!お待ちしています。




















最後に今年いっぱいで弊社の事務を離れる沼田さんをお描きしました。
ポイントは小さい肩幅と大きいスリッパです。

世界大会のホテルの手続き、翻訳、受注の際には大変お世話になりました。

またどこかでお会いできたらと思います。
本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。



最後にぎりぎりの告知になりましたが、大晦日の浅草本店にて、代表の Kage、と制作統括マネージャーの成田と一緒に夜十時よりカウントダウンを行います。
この三人で本店にブースインするのは一年に一回あるかないか・・・(かも)。
お近くにお越しの際には是非お越し下さい。

2009年12月28日月曜日

ととろの森。


最近お受けしたクイックギフトの絵です。

「トトロの森でアスレチックで仲良く遊んでいるところ」
という設定のリクエストをお受けしました。

トトロは僕も大好きなので、喜んでお受けしました。
お写真のポーズ、家族構成等を見て、それぞれを登場人物び置き換えてお描きしました。

ただ、おかあさんはストーリーで病院の服なので、そこだけ変えておきました。

喜びのメールまで頂き、嬉しい限りです!

ありがとうございました!!
いつまでもお幸せに。

2009年12月27日日曜日

メリークリスマスでした。
























12/23、24、25と久しぶりに一日ブースインしました。


そこにはやはり、沢山の新しい出会いと、わざわざ来て下さったリピーターさんがいらっしゃいました。
ありがとうございました。


23、24はお台場VenusFortに。
25は横浜赤煉瓦倉庫にそれぞれ入りました。

そこで出会ったお客様を少し載せさせて頂きます。

本当にたくさんのお客様がいらして下さり、描かせて頂きました。

毎回の課題ですが、忙しい時期は如何に短い時間の中でお客様に満足して頂くかです。
このお客様というのはギャラリーの方々含めてのことです。

例え見ているだけのつもりのお客様でも、描いている絵、描いていく工程、描かれているお客様の様子、仕上がった時のリアクションが良いものであれば、カリカチュアの魅力に気づこうとしてくれると思います。

その為に常に準備をしていかないといけません。

顔のみでも如何にその方らしい輪郭と表情を見つけるか。
背景、体付きでは如何にただ顔と背景を描いた絵にしないか。
毎回僕ははギャラリーの人も退屈させないことを心掛けています。




今回も沢山の方々に見られながら描きました。
はたして今年は何人のひとに楽しそうと思って頂けたのでしょうか。





今後も沢山の方々にカリカチュアの面白さを伝える為にまた精進ですね。

2009年12月21日月曜日

ありがとうプロコース。





先日プロ養成コース第四期生が無事修了致しました。

今回のクラスは皆で支えあい、励ましあい、そして良い競い合いができていた気がします。

遠方から通っていた方もいました。
入社希望者も勿論いました。
カリカチュアに感動し、代表に感動し、来てくださった方もいました。
そして初心者体験コース、カリカチュア教室からチャレンジして下さった方もいました。

様々な人たちが、カリカチュアを学びたい一心で集い、皆で壁を乗り越えてきた第四期生。

本当にお疲れ様でした!

最終日、講師陣からのせめてもの気持ちということで、生徒さんをお描きしました。

僕も三人の生徒さんを描かせて頂きました。

僕のイメージにあった動物と皆さんを掛け合わせてお描きしたアニマルカリカチュアです。


皆さん本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
またいつでも来て下さい。
会える日を本当に楽しみにしています。

2009年12月17日木曜日

カリカチュア年賀状です。








カリカチュア教室で生徒さんにオリジナル年賀状を作って頂きました。





皆さんご自身の顔やご家族の顔に着物を着せて、色までつけて立派に仕上げました。




「自分の顔って難しいなあ。」





「自分の顔だときれいめに描いちゃうなあ(笑)。」




「色が上手く塗れないなあ。」




と皆さん言いつつも皆さんきっちり形になっていました。




中にはちゃんと背景までつけている方も!

その仕上がりには講師も驚くほどでした。






今年のお正月にはカリカチュアを知らなかった人達が、カリカチュアを知り、興味を持ち、習い、それを新年の挨拶にまでご利用下さるとは…嬉しいです!
改めて感動しました。


「私、これ年賀状にする!」
「年賀状ができても、嬉しくて出すのが惜しくなっちゃうよ。」
という声まで聞けて、感無量でした。




是非、カリカチュアジャパンにも、送って下さいねー。

2009年12月16日水曜日

Bir-Bir-Bir-Bir-Birthday



本日は弊社代表Kageの誕生日。
おめでとうございます!!

日頃お世話になっている感謝の気持ちを込めて、E.YAZAWAのDVDをプレゼントさせて頂きました。

もう持っているかもしれないと思いましたが、最近の様子では買いに行けていないはず・・・と一種の賭けのような感覚で用意しました。

幸いにも(?)まだ持っていなかったようで、喜んで頂けました。

これを見てまた熱く我々を引っ張っていって下さい!


たまに本社に顔を出されるお嬢様。
気がつけば歩くまで大きくなられていました。
これからもすくすく育って下さいませ。

2009年12月14日月曜日

スクールっていいもんですね。








今回の初心者体験コースは歴史に残る回でした。

皆さん甲乙つけがたい仕上がりまで持っていったと思います。






描かれている作品を見てその仕上がりに講師陣もビックリ!


今回はその中でもKage賞、草介賞、本橋賞として、それぞれ選ばせて頂きました。







Kage賞は小学生の小さな巨匠!

描いたのはなんと自分のお姉ちゃんでした。

顔のバランス、輪郭のとり方、髪の毛の描き方も素晴らしい成果を上げました。
お台場でブースを見かけた時からずっと
「自分も描けるかな〜。描きたいな〜。」
と思い続けてきたそうです。
このように誰かに何らかの形で夢を与えられたということはとても嬉しいですね。
これからも描き続けて下さいね!!



草介賞はベストライクネスと言ってもいいかもしれませんね。
髪の毛は塗りきってはいませんが、これだけでも陰影がはっきりわかります。

また、口の描き方が素晴らしいですね。
目も非常に生き生きした瞳が描かれています。

こちらは妹さんを描いていました。
仲の良い姉妹とは素敵ですね。
おめでとうございます。




僕が選ばせて頂いたのがこちらの方!
おばあちゃんの絵を心を込めて作画されていました。

輪郭とパーツの配置がとても高いライクネスを表していました。
かたの描き方もおばあちゃんの身体的特徴を表現できていました。

素晴らしいと思ったのが、目と眉と鼻の距離感ですね。
ここがちゃんと読み取れていることには驚きですね。


今回選ばれた方々は偶然にも全てご家族を描かれていました。
そのうちお二人は身近なご自身の姉妹を、お一人はたまにしか会わないおばあちゃんを、それぞれ想いを込めて一生懸命に描ききりました。
このような絵をプレゼントされたら・・・きっと感動的でしょうね。
というかその気持ちと絵の出来上がりを見て僕自身が感動してしまいました・・・。

多くの方に「今後も続けて描いていきたい」というお言葉も頂けてとても嬉しいです。
今回はご近所の方も多くいらっしゃいましたし、これからも上手くなる過程を見ていきたい成果を上げていらした方ばかりでした。そのような方々と今後もカリカチュア教室や何らかの形で繋がっていけたら幸いです。


皆さんありがとうございました!
また、是非、お会いしましょう。