2010年2月13日土曜日

最近のいろいろです。








沖縄からはるばる弊社を目指して来て下さった喜屋武さん(きゃんさん)です。

沖縄でカリカチュアを広める為に努力されているそうです。
なんとひまわり畑等でも描くそうです。
素敵ですね〜。




いろいろ話を聞いていてこちらの気が引き締まりました。
我々はカリカチュアを本気で学びたいと考えている人に目指される立場でないといけないと改めて感じました。





喜屋武さんにはせっかくなので、先日行われたカリカチュア教室に飛び入り参加して頂きました。

喜屋武さんの作品の腕前は、代表のKageも舌を巻くほどのものでした。


作品も素晴らしかったのですが、一番感じたのは人としての魅力です。
とにかく元気で明るく、周りを引きつける魅力を持ちつつも、決して謙虚な心と礼儀は忘れない。
そのような人に「お会いできて光栄です!」なんて言って頂けて光栄です。







喜屋武さん、いつかカリカチュアジャパンの沖縄店作りましょうね。























今日見かけた風景です。母上の仕事が終わるのを仲良く待つお坊っちゃまとお嬢様。

お二人ともすくすく元気に育たれています。

お坊っちゃまは時折父上の帰りを待ちきれずに催促の電話をかけてこられます。
その風景を見るとなかなか切ないものです。


父上が早く帰れる日が増えるよう、頑張らないといけませんね。

0 件のコメント: