2010年5月13日木曜日

本日の数コマ







カリカチュア教室の風景です。

カリカチュア教室はおかげさまで昼、夜と一日二コマ行える程になりました。



毎時間、皆さん本当に真剣に上手くなろうと、学ぼうという姿勢で来てくれます。
そして何よりもカリカチュア教室に来る事自体を楽しみにして下さっています。



とても嬉しいことです。

皆さんカリカチュアを描く事を楽しんでくれ、
カリカチュアを通して人と接する事を楽しんでくれ、
カリカチュアを通して人を喜ばせたいと思ってくれているのです。

中には代表の本を持ち歩き、何度も読み返し、カリカチュアの模写までしていた生徒もいました。



実は本日、早朝に弊社社員全員集まり、全体ミーティングを行いました。
その後見たカリカチュア教室では、弊社の思いが「社内から社会へ」少しづつ伝わっているのだという事を実感することができました。

これからも一つでも多くの笑顔が生まれる様に、努めていきます。












本日はお嬢様が本社にいらっしゃいました。
椅子の上に立ち、何やらホワイトボードに描かれていました。
素晴らしい作品過ぎて、僕には何が描かれていたのかは分かりませんでしたが・・・、このお年にしてこの表現力。このペン運び。流石です。

0 件のコメント: