2010年11月21日日曜日

My work in ISCA 2010





















今大会の僕の作品です。

体付き10点、ペインティング4点・・・でしたが、内1点、写真を取り損ねていました・・・。

なので計13点の個別の写真を載せたいと思います。
















上から2番目のモデルは今度23日来日予定のBrianです。
とても身長の高いイケメンです。
今年は眼鏡をしていたので、特徴である鼻と眼鏡、立ちながらのスケッチをしている姿で描いてみました。


























その下のモデルはNate。
今年の誇張チャンピオンです。

弊社のkoshirockには負けますが(笑)モヒカンヘアーになってましたね。

去年、描こうと思っていて描けなかったので、今年は描きました。
久々のアニマルカリカチュア、ゴリラヴァージョン。






























上から4番目の作品のモデルはLorin。
とってもユニークで、周りも思わず笑ってしまうような大きな声でいつも笑っています。
今大会では去年以上に仲良くなれました。
























5番目の番目の作品のモデルはChris。
彼ともとても仲良くなれました。
なんだか会ってほっとする人です。
今大会、ホテルをチェックアウトする時に最後に会ったのも彼でした。
また会えるように、頑張ろうと思います。








大会に参加してくるアーティストにはその顔や体付きが面白いのは勿論、その人柄にとても魅力を感じる人が多いです。

久しぶりに会っても、初めて会ってもとてもフレンドリーに温かく迎えてくれます。


本当に心からまた会いたいと思えるアーティストばかりで、僕が大会に参加したいという理由の一つがここにもあります。

彼らの人間性、温かさから学ぶことも多くあるのです。



来年はまたこの場に弊社から1人でも多くのアーティストを連れて行けるように、また一歩一歩進んで行こうと思います。

0 件のコメント: