2010年7月27日火曜日

Kobe Bryant












まだまだ

まだまだ

まだまだ慣れないアクリルの作品です。



恥ずかしながら、途中経過も載せさせてもらいます。




前回の石ちゃんと同様の画材です。




今回はNBAの選手、Kobe Bryant(コービー・ブライアント)を描きました。


でも・・・悲しいことに結構彼を知らない人もいるようですね、僕の周りには。





今回は写真選びから苦戦しました。


思うように欲しいアングルやサイズの写真が見つからず、何枚かを組み合わせて描いていきました。


が、やはり写真ごとに光の当たり具合、当たっている光の色等に違いがあり、それを頭で処理することが大変でした。


写真選びはそれだけ重要なんです。



しかも初めてアクリルで描く黒人。



思うように色を作り出すことも出来ず、改めて難しさを感じました。



ただ、最初から上手くいくほど、自分が器用ではないのは充分承知です。




先を見て、ただ手を動かすのみです。




不思議とそうやっていると、上手くいかないことも楽しめます。

2010年7月20日火曜日

複数人数ギフト注文






















最近受けたギフト注文の絵です。




たまたまでしょうか。



結構複数人数の依頼が多かったですね。




複数人を描くときは、お互いの関係性や体格差、目線の流れや、贈り手の方が誰にプレゼントされるか等様々なことを考えるんです。




僕は送って頂いたお写真に写っているお客様の表情などからそのモデルの内面性をじっくり考えます。

この時間を結構僕は楽しんでいます。

(頭を抱えることも勿論ありますがね・・・。)


また、時にはそれぞれのキャラクターを把握する為、注文内容を追加でお客様にお聞きすることもあります。




複数人数を描く時は、それだけお互いの人間性を知るのは重要なことです。


ここでサボるとその絵はカリカチュアではなくなってしまうかもしれません。





お客様の手元に僕が描いたカリカチュアが届いた時に、やはり「内面性も似ている」と感じて頂きたいですからね。



御礼のメールや手紙に
「本当にそれぞれのキャラクターも掴んでいて驚きました!」
と書いて頂いていると、嬉しくまた次の活力に繋がります。




こちらにお載せしたお客様からも嬉しい声を沢山頂きました。

ありがとうございました。

その声を励みに、またさらにそのような声が会弊社全体で聞けるように努めていきます!

2010年7月15日木曜日

社内スケッチシリーズその3。


浅草本店のしおりんこと佐藤史織店長です。

いつも元気と笑顔いっぱいの接客でお客様やご近所の方々から大人気です。

夏の太陽になんか負けるな、本店の太陽、しおりん!!

2010年7月11日日曜日

ほおずき市〜北斗さんまで。








昨日、今日と浅草はほおずき市で大賑わいでした!


正直仲見世は予想以上の混雑状況でした。
いや〜、こんなに混むんですね。

浅草本店が開店してから初めてむかえるのほおずき市の日、来店されるお客様も、ほおずきを持っている方も大勢いました。


そんな中、またまたリピーターのお客様が来て下さいました。

年に二回、お誕生日の毎に来て下さるお2人。

ここ数年は毎回ジブリシリーズでお描きしております。
今回は「ポニョ」。

ポニョはジブリ映画の中でもかなりほのぼの系の絵で水彩画のようなやわらかい色彩と雰囲気が持ち味ですね。

その画風というか雰囲気に近いものを出そうと意識して描きました。

御来店ありがとうございました。
次は3月ですね。(笑)



はい、もう常連さんですね。
いつもありがとうございます。


今回は途中段階の白黒ヴァージョンも公開です。

白黒はラインが命です。


今回は思い切ってざっくりと描ききらせて頂きました!


なんとか紙に収まってよかったです。





とりちゃん。

のスケッチです。

おかめインコ。

らしいです。かわいいですよね。






そして先日、お台場VenusFortに北斗晶さんがいらっしゃったようで、弊社ブースを通りがかった際に四海久美子が描いたカリカチュアに反応して下さったようです。

「いいね〜、コレ!!」
と、言いながら写メール等も撮られていたようです。

ご本人に大爆笑を頂けたのはとても光栄ですね。
ありがとうございます!!


サインも頂きまして、重ね重ね、御礼申し上げます。

2010年7月6日火曜日

現場での出会いと再会です。









先日お描きしたリピーターのお客様です。

ウェルカムボードをお描きしてから、毎年結婚記念日に来て下さいます。

僕の母方の地元がご夫婦のお住まいと近いことから話が弾んだこともあって、最初は失礼ながらお名前よりも住所で覚えていた時期もありました。(笑)


毎年来て頂く方にカリカチュアはいろいろな表現の仕方があることを知って頂く為にも、今年もこれまでとは違った描き方で描かせて頂きました。

ありがとうございました!またお会いできる日を本当に楽しみにしてます!



そして…先日お描きしたこれまたリピーターのお客様よりお手紙を頂きました。

とは言っても…、実はご本人をお描きするのは初めてでした。

ついにお描きできた!という感じでした。

こちらのお客様とはスクール初心者コースでお会いしてからのお付き合いで、僕が浅草本店にいる時にかなりの確率で来て下さいます。

有り難いですね。

いつもニコニコしている方でこちらが元気を分けて頂けるような方です。
また、ふらっと気軽にお散歩がてら遊びに来て下さいねー。








久しぶりのライブスケッチはやはり難しくもありますが、やはり楽しいですね。







こんなに自分が作ったもので喜んで頂ける、






しかもそれが目の前でその姿が見れる仕事なんてそうそうないですよね。





僕は英語は話せませんが、言葉が通じない相手にも、カリカチュアがあれば楽しんで頂けるんです。


その瞬間を少しでも多く生めるように、今後も楽しんで、そしてしっかりと研究していきます。






本間先生も常に研究しております。



このようにいろいろと。

画像をクリックすると、本間先生がどのように勉強しているかわかりますよ。

2010年7月3日土曜日

急ではございますが、お知らせです。


急ではございますが、明日の開店から15:00、16:00頃まで浅草本店にてブースインさせて頂きます。

既にご連絡頂いているお客様、明日新たにお会いできるお客様、今からとても楽しみにしております。

御来店可能な方は是非是非お越し下さい!


ちなみにこちらの絵は「赤レンガのなっちゃん」こと赤レンガ倉庫店長の鈴東です。
今弊社アーティストを順番に描いています。

2010年7月1日木曜日

みんなの夢シンポジウムin浅草










本日、みんなの夢シンポジウムin浅草が開催されました。






会場前の準備から、今回のシンポジウムが本当に沢山の方々に協力して頂いていることがよく分かりました。








会場には弊社のKage、成田、本間、そして僕も描かせて頂いた浅草人が展示されました。






今回僕は二名の芸者の方を描かせて頂きました。





浅草に縁ある方を描かせて頂いた事、そしてその作品がこのようにして皆様にご覧頂けることを心より光栄に感じています。








浅草人を描かせて頂いたのは初めてでしたが、

今後はもっと沢山の浅草人を描いていきたい、

もっと浅草の方々を形として残していきたい、

伝えていきたいと感じました。








本日も多くの方々にご来場頂きました。




渡邉美樹さんの言葉一つ一つに力がありました。


運が良いこと

ワクワクすることをやること

相手の望むことをやり抜くこと

誠実であること

相手が自分の家族だったらと考えること

人の幸せを巻き込む夢をもつこと

それを心より「やりたいからやっているだけ。」と言える渡邉美樹さん。

大きく、そして温かみのある人でした。







最後には弊社代表のKageも挨拶をさせて頂きました。

浅草の伝統ある人、卓越された技術、素敵な街並

この先100年もしっかり残せていけるように、カリカチュアジャパンは全力で協力していきます。