2010年8月26日木曜日

Arnold Schwarzenegger


今回もアクリルで描きました。

まだリアルな肌の微妙なザラザラ感というか、毛穴のブツブツ感というかを表現するのは苦労します。

筆をどのように動かしたらいいのか。
絵の具の軟らかさはどのくらいのものがよいのか。
水の含ませ具合。

新しいことに挑む時は失敗のリスクは大きいですが、その分学ぶことも多いです。

おそらくリスクを負うことを放棄した時点で、成長は止まるでしょう。
カリカチュアジャパンのアーティストである以上は、そのことを忘れてはいけないのです。

2010年8月24日火曜日

初心者体験教室&プロコース第8期





先週土曜日に行われたカリカチュア初心者体験教室。

夏休みということもあり、そこには小学生の姿も多く見られました。

有難いですね。
お店で描いてもらって自分も描きたい!と思って来て下さった子ばかりでした。


もっともっと皆様にカリカチュアに興味を持って頂けるように励まねばなりません。




そしてプロコース1第8期のスタートです。
今回からメイン講師を本間雄太が勤めます。


普段は優しいイメージの本間ですが、プロコースの時の彼は違います。

丁寧に指導しつつも、言い切るところはしっかりと言い切る姿からは、彼の「本気でプロのアーティストを育てるんだ!」という強い気持ちが伝わってきました。


生徒も負けずに熱いメンバーばかりです。

また生徒にとっても、講師陣にとっても、熱い二ヶ月の幕開けです。



ちなみにプロコース1第9期生も募集を開始しております。
詳しくはこちらまで!

2010年8月17日火曜日

出張イベントでした。





今年のお盆は神奈川のハウスクエアという住宅展示場でのイベントに行ってきました。



夏休みということで小さいお子様連れのお客様が多かったです。


家を買うってどんな感覚なのでしょうかね。

人生の中でとても大きな買い物ですよね。


本当に一人一人、一組一組の方々には様々な人生があり、暮らしがあるのだなと感じました。


僕らが描いた絵も、よくお客様から
「家に飾ってます!」
というお言葉を頂きますが、
それって僕達の絵が生活の一部に組み込まれてるってことなんですよね。


これって凄い事です。

人の人生に関わっているのですから。(大袈裟かもしれませんが)



関わらせて頂くなら、やはり良い形で関わっていきたいです。


これからも描いた方々の人生の中の「幸せな時間」を少しでも長くできるようなカリカチュアを描いていきたいです。

ちょっとした遊びです。


ちょっと前、本社でこんな光景を見ました。

アリエッティみたいな光景ですね。

比べ物にならないくらいくだらないお遊びですね。

2010年8月9日月曜日

プロコースⅠ(第8期)緊急追加募集


8月21日スタートのプロコースⅠ(第8期)に急遽キャンセルが1名出ました。

弊社入社、もしくは弊社の技術を身につけたいと本気で思っている方には大きなチャンスです。


本気で希望する方からのご応募、心よりお待ちしております!!
※写真は第7期修了生
詳しくはこちらまで!

2010年8月5日木曜日

人と人とを繋ぐカリカチュア。



昨日のカリカチュア教室。

こうやってみるとすっかり「本間先生」も定着してきましたね。


そんな中



カリカチュア教室を開始した直後からの生徒さん、早川さんが先日、長きにわたったお勤めを定年退職されました。

そのお祝いと言っては何ですが、講師陣と事務局より、寄せ書きをプレゼントをさせて頂きました。


カリカチュアを始めた頃からなかなか線の震えが課題だったのですが、最近の作品のラインがとてもきれいになっていました。

早川さんと僕は言ってしまえば親子ほどの年の差があります。

人生経験ははるかにある生徒です。

その「さらに成長しよう、もっと新しいことに挑戦しよう」という心にとても感動しました。

まさに「教えているようで、教えられている」ということはこういうことかもしれません。

早川さんだけではなく、カリカチュア教室には人生の先輩が沢山います。

人生の先輩でなくとも、僕の知らない世界を知っている生徒も沢山います。

まさに自分以外皆師です。

これからも、この出会いの場は大切にしていきます。


早川さん、一先ずお疲れ様でした。

そしてこれからも、どうぞよろしくお願い致します。

2010年8月2日月曜日

お疲れ様でしたのプロコース。お久しぶりですの江ノ島。






先週土曜日、プロコース1第7期、プロコース2第2期が終了しました。

今回の生徒さんも本当に熱いメンバーが集まりました。

その中でも嬉しい結果を残せた人、悔しい思いをした人、様々だったと思います。
でもやり遂げたことは皆さん事実です。
それぞれの生活もある中で、時間を無理矢理作ってカリカチュアと真剣に向き合ってやり遂げた皆さんは本当にカリカチュアスクールの誇りです。

皆さんお疲れ様でした。
ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。

そんな翌日は久しぶりに新江ノ島水族館にてブースインしました。


久しぶりのパートナーは店長の赤堀


最近では巡回時に急遽ブースインすることはあっても一日営業は久しぶりでした。


江ノ島は海の動物と一緒に描く絵が大人気です。

当日も可愛い子に沢山出会えました。

夏なのでちょっと花火をかいてみたり。


海の動物と描くのはやはり楽しかったです。


最後のお客様からはシロクマをリクエストされました。

江ノ島でシロクマを描いたのは実は初めてです。

久しぶりのブースインで初めてのリクエストを受けられて嬉しく楽しい気分で終了できました。



・・・それにしても僕は本当に江ノ島の夏の海が似合わないなあ、と外を歩いていて感じました。