2010年9月27日月曜日

プロ養成コースⅠ 第九期生 募集締め切り迫る!

カリカチュア・ジャパン プロ養成コースⅠの第九期生の募集枠が残りわずかとなりました!

絵を描くことを仕事にしたい。
でも、それって可能なのだろうか・・・。

絵を描くことが好きな人ならば、誰しもが思うことですよね。

カリカチュアジャパンは本気で絵を描くことを仕事にしたいと思っている人、絵を通して誰かを幸せにしたいと思っている人を応援しています。

絵を描くことを仕事にしたいと思っている人の何か助けになりたい、一緒に働きたいと思える仲間と一人でも多く出会いたいという気持ちのもと、カリカチュア・ジャパン プロ養成コースⅠを開講しています。

毎回熱い仲間が集まるカリカチュア・ジャパン プロ養成コースⅠ。

夢を現実にしたいと思っている方はどうぞご応募下さい。

詳しくはこちら

2010年9月25日土曜日

HAPPY BIRTHDAY 為ちゃん!!


本日、9月25日は本社勤務の為ちゃんこと為我井さんの誕生日です。

彼女はいつも受注応対や店舗への備品の手配等、本社の中で遅くまで一生懸命働いてくれています。

そんな為ちゃんにささやかなお祝いとして浅草シルクプリンをプレゼントしました。

「美味しいです~。」
といつもの明るい笑顔を見せて食べてくれましたが、そんな為ちゃんの奥には怪しい眼光を放つ彼の姿が・・・。

最近の仕事の報告です。





弊社では定期的にブース巡回を行っています。

代表のKage、リードアーティストの本間、本社の窪田と一緒に回ります。

アーティストの技術、サービス、エンターテイメント性の管理に加え、店舗の管理状況や各施設の状況、お客様のニーズを知る為には現場巡回は欠かせないものです。

そしてアーティストと短い時間ですが、話が出来ることにもとても大きい意味があります。
僕は本社内の勤めが増えた時からとてもそれを感じています。

日常的に顔を合わさない仕事だからこそ、結束力が大切なのです。

(2枚目の写真に写っているのは弊社の小俣。まだ一年目のアーティストですが、巡回に行った時、お客様を描いている間ずっとずっと笑っている姿を見て本当に感動しました。)


弊社ではアーティスト一人一人が財産であり、宝です。

一人一人がカリカチュアジャパンの代表であるという責任をしょって仕事に向き合えるようにしていかねばなりません。

技術だけでなく、皆でひとつの理念のもとに集ったチームという意識を持っていけるように、これからも欠かさず現場に足を運ぼうと思います。



そんな日々の中、お台場ヴィーナスフォート店に歌手のスガシカオさんが通りがかり、リードアーティストの本間が描いたサンプルに反応し、サインを下さいました!

スガシカオさんはとても物腰の柔らかい方だったそうです。

僕もスガシカオさんの曲は好きでたまに聞くので、正直会えた人が羨ましいです。

中秋の名月




最近急に涼しくなりましたね。

先日は中秋の名月がスカイツリーとツーショットを見せてくれました。

スカイツリーも大分大きくなりましたね。


「もう秋だな~。」と、感じることの出来た一時でした。

2010年9月20日月曜日

今も描かせて頂いてます。






今は現場ではお客様よりお問い合わせ頂くか、巡回時や時折時間を見計らってヘルプで入るかという形でしかお客様を描かせて頂く機会がないのですが、ギフト注文は今も描かせて頂いております。



お孫さんからおじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼント。


とっても素敵なことですよね。

お孫さんからのプレゼントって、きっととても嬉しいものなんでしょうね。



僕も自分のばあちゃん早く描いてあげないとな・・・。













還暦のプレゼントも最近は多いですね。

こちらは常連さんからのご注文。

目の肥えているリピーターさんだけに、こちらも緊張しますね。

いつもそうですが、線一本一本に気を使い、白黒で一度、カラーでもう一度完成させるようにします。



僕が目指すのは常に飾っておける、毎日毎日見ていられる、お客様の生活と人生そのものに関わっていけるようなカリカチュアです。


この方も届いた時、とても喜んで下さり、喜びのメールを下さいました。
ありがとうございました。










誕生日プレゼントも一年に一度の記念日。
描かせ頂くのもとても有り難い気持ちになります。

今回はこれまでに無いくらいハイビスカスを敷き詰めてみました。


どの注文にもお客様のとても高い期待と相手に喜んでもらいたいという気持ちがこもっています。

それに応えられるだけの技術を持ち続けることは、最低限の自身のメンテナンスです。
そしてそこの最高値を上げていくことがプロの義務です。

2010年9月9日木曜日

カリカチュアジャパン会社説明会


弊社カリカチュアジャパンでは常々
「絵を描く仕事がしたい!」
と思っている方々に、その夢を実現させる場を提供したいと考えています。

正直、このブログを書いている僕自身が、数年前、別の仕事をしていた時までは絵を描くことでは食べていけないと考えていました。

ですが、「一度きりの人生!」と思い切ってチャレンジしたことで、今、このチャンスを掴めているのです。

そんな経験をした身だからこそ、今改めて「絵を仕事にしたい」と思っている仲間に、「好きなことを仕事にしよう!」と呼びかけたいです。

来る2010.09.18(土)に弊社、カリカチュアジャパン本社にて会社説明会を行います。
学生でも、社会人の方でも参加可能です。
是非、ご参加下さい!

詳しくはこちらまで。
カリカチュア・ジャパン教育受付センター
TEL.:03-3845-1445
E-mail:school@ml.caricature-japan.com

2010年9月7日火曜日

告知です。


2010.9.10に日本テレビにて19:00~20:54に放送される「オバカンヌ映像祭」という特番に、弊社のKage、成田、本間、田中、さつ、須田、そして僕の描いた絵がセットの一部として使用されます。

僕達が描いたのは北野武さん。

「様々な設定の北野武さんのご先祖様」というイメージで作画しました。

デジタルであったり、絵の具であったり、カラーペーパーであったり、マーカーを水彩画のように使ったりと普段とはまた違った作品を仕上げました。

正直どのくらい映るかは明確ではないのですが、是非是非、その分目を離さず見ておいて下さい。

2010年9月5日日曜日

初体験→猛特訓





本日はカリカチュア初心者体験教室とプロコース1の二本立てでした。
初心者体験教室は満員御礼で教室内が結構いっぱいいっぱいの状態でした。

店舗で描いてもらったという方やチラシをもらったという方、さらには「何か面白そうなものを探していたら、たまたま見つけた」という方もいらっしゃいました。
面白そうなものを探していてカリカチュアを選んで下さるなんて、嬉しい限りです。

大人数で行った対面ライブスケッチでは、大いに盛り上がり、教室中に笑い声が溢れました。

中には親子でご参加下さった方も。
授業の最後にはお父様がお嬢様を、お嬢様はお父様をそれぞれ描き合っていました。
なんか、こういう親子のコミュニケーションにも役立てられると嬉しいですよね。

記念に1枚。
最高の笑顔ありがとうございました。


その後すぐさまプロコース1へ。

プロコースは文字のごとく「プロ養成コース」。

技術だけでなく、取り組む姿勢、素直さ、元気のよさ等もしっかり見ます。

毎週毎週変わるテーマを限られた時間で習得していく事は非常に大変です。

ですが、そこを乗り越えてこそです。
講師陣も本気でプロにさせる為に全力で生徒さんに向き合っています。

次回はもう第4回目(全8回)折り返し地点。
最終競技会まで全力で走りましょう。