2011年4月14日木曜日

カリカチュア・ジャパン創業以来初の試み。




昨日、2011.04.13にカリカチュア・ジャパン創業以来初の試みが行われました。


それは・・・

社員の誕生日パーティーを盛大に行うこと。


盛大といっても、身内だけのものにさせて頂きました。

その主役となったのが弊社の本間雄太。


初めは人数が集まるか心配でしたが(笑)、しっかりと皆集まってくれました。

皆忙しい中、本間の絵を作画し、プレゼントを用意し、疲れている中浅草まで駆けつけてくれました。


ご協力頂きましたダイマス様、ありがとうございました。

社員のみんなもありがとうね。

本間ちゃん、君は幸せ者だよ。
おめでとうね。


誰かの為にものを作るということは、その制作している間はその人のことしか頭にないということです。

人生の中でどれだけ誰かの為に自分の時間を使えているでしょう。

お客様、友人、仲間、家族。

その時間が多いほど、実は幸せなんじゃないかなと思います。

0 件のコメント: