2011年7月3日日曜日

厳しき折り返し地点




カリカチュア・ジャパン プロコース1第12期生も早くも折り返し地点に差し掛かりました。

この日はより実践に近い状況での反復練習の日。

初めて体感する緊張感とスピードに生徒も大変疲れたと思います。


でも、苦労の先にしか本当の喜びなんて得られませんからね。

プロコースの度に口にしますが、本当に入社後の方が数倍苦労します。
でも9割苦労があったとしても、1割大きな喜びそこにあれば志は保たれるものです。


今回からメイン講師のさつもプロコース出身者です。
この授業でデモンストレーションで描いてもらいましたが、本当に大きく、頼もしく成長してくれています。

久しぶりに描かれましたが、その姿はすっかり安心感を持てるものでした。


そしてこの日は先日プロテストに合格した4名の新人アーティストも見学していました。

授業を、そして他の生徒の姿を客観視することで新たな気づきもあったことでしょう。

みんな、これからだからね。
よろしく頼むよ!

※最後の絵は新人メンバーの中でいきなり店舗の立ち上げに関わることになった一人を、スケッチブックの中に描いてあった落書きからスケッチした物です。

2 件のコメント:

渡辺 さんのコメント...

お疲れ様です!
昨日の授業では今までで一番悔しい思いをしました。
これを練習する気持ちにつなげたいと思います。
その後の時間はとても楽しくてたくさんの方とお話しする時間もあってすごい印象深い一日になりました。
ありがとうござました!

Hironori さんのコメント...

渡辺さん
ついに本名ですね、コメントも。

悔しい思いをしたならば、今週の宿題は期待できそうですね。

僕はあまり話せなかったけど、またそのうち話しましょう。