2011年7月8日金曜日

スタートライン



彼は約一年前、カリカチュア・ジャパン プロ養成コースの門を叩きました。

持ち前のキャラである種の存在感は出していたものの、技術面で課題が多くあり、すんなり前には進めませんでした。


でもそこでめげずに、這いつくばって何としてでも入社するという意思を持ち続け、プロコース2にも参加し、そこでは精一杯の力を出し切りました。


しかし課題は次から次に降り注ぎ、ここでもまたすんなり前には進めませんでした。


それでもその課題を地道に乗り越え、本日、プロテストに合格。
ようやくスタートラインに立つことができました。

ここからが始まりです。
よろしく頼みますね。

0 件のコメント: