2011年12月4日日曜日

カリカチュア・フェスタ2011!!








本日、カリカチュア・フェスタ2011が開催されました!

初来日のStephen Silver!
彼のセミナーでは、彼自身の生い立ち、作品例、作画工程に加え、実際に写真からのデモンストレーション等が行われ、かなり中身の濃いものになりました。

彼の絵が何故魅力的なのか。
何故、あそこまで面白いものが描けるのか。
何故絵があそこまで生き生きしているのか。
Stephenの話を聞いてよくわかったと思います。

ただ、絵が上手いだけではあの作品は描けないのです。
豊かな経験、人間力、そして小さな努力の積み重ねがあるからこそ、彼の作品には人を引き付けるものがあるのだと強く感じました。

今回は特別に、彼の原画販売も行われました。
通常原画は売らないStephen。
宝物を得た人も多かったようです。

Beauのセミナーでは、今までの「常識」を覆された人も多かったことでしょう。

本場、アメリカで行われているエクササイズを経験できたスクールの生徒はきっと心地よい疲れがあったと思います。


彼のセミナーを聞くたびに、カリカチュアを描くことは楽しいことなのだと再認識させられます。

ライブスケッチを弊社代表のKageはいつか「瞬間芸」と言いましたが、まさに一瞬で、少ない線数でモチーフを表現することをとことん突き詰めているアーティストです。

最後には特別にデモンストレーションも行ってくれました。
一瞬で描き上げていくその工程に、皆さんの視線はくぎ付けでした。


最後に弊社代表のKageの講演。
一年を振り返るこの時期、Kageの講演を聞いて、あの場にいた皆様、何か感じることがあったのではないでしょうか。

僕も現地に行ってライブスケッチをしましたが、子供たちの笑顔は本当に輝いて見えました。
彼らが日本の未来を作っていくことは間違いがありません。

その前に僕たちが彼らの為には何ができるかを考えていかないといけません。

もう三か月もすれば、2011.3.11から一年が経ちます。

今回のフェスタで感じたカリカチュアの可能性、カリカチュア・ジャパンでできることの可能性をもっともっと様々な面に活かしていけるよう、これからも励んでいこうと思います。

今回のフェスタにお越し頂きました皆様、開催にご協力頂きました皆様、そしてこの為に来てくれたStephenとBeau、沢山の方々へ感謝いたします。

本当にありがとうございました!!

0 件のコメント: