2011年1月28日金曜日

Cartier New Press Party!!



本日、有栖川 清水で行われたCartier New Press Partyにてライブサービスを行って参りました。
今回は代表のKage、アシスタントに現在特別トレーニング中の後藤と向かいました。

広尾にある有栖川 清水はとても素敵な、まさしく「和」の空間でした。

初めにお部屋に通して頂いた時はあまりの落ち着いた雰囲気の空間に、後々やってくる大混雑を予想し難くなるくらいでした。

さあ、いよいよ開始!となった直後から、お部屋には多くの方々がいらっしゃいました。
ちなみに今回は隣に切り絵師の方もお見えで、最後に分かったのですが、何と、弊社も浅草を通して良くして頂いている時代屋さんでした。
まさか人力車で有名な時代屋さんが切り絵などもやられていたとは!

そんな状況でカリカチュアも切り絵も大賑わい。
代表のKageと二人で総勢42名様をお描きしました!

ライブは楽しさの中にもやはり難しさもあります。
個人的に最近は、下書きをせず、シャイプをシンプルかつユニークに瞬時に見切ってスピーディーに描くということを心掛けています。
お客様が例え良い反応を下さってもそこに甘えては成長はありません。

また限られた時間の中で如何にカリカチュアを伝えていくか、ということも非常に重要なことです。

やはり現場にはこの仕事の全てが凝縮されています。

今日の楽しさとお客様の笑顔を胸に、もっともっとという気持ちを忘れず、また打ち込んでいこう!
そんな気持ちになりました。

2011年1月22日土曜日

プロコース1、2始動



さて、本日よりプロコース1、2が平行して開始です。

プロコースに向かう時、僕は半端な優しさや妙な気遣いや遠慮は捨てるようにしています。

我々はカリカチュアを通して人々の幸せに関わっていきたい、その為にカリカチュアを日本の先頭を切って世に広めていきたい、そして絵で食べて行ける社会を作りたいという思いを持っています。

そんな弊社に入社した後には、スクール時代よりも大変な事が山ほどあります。

でも大好きなことをやっていく上での大変な事を乗り切れないのでは何も成せません。

プロコースはその最初の壁だと思います。

その壁を乗り越えた仲間が今では頼もしく店舗で営業してくれています。

楽しさがあるから、厳しさにも絶えられる。
厳しさがあるから本当の楽しさを味わえる。

そんな二ヶ月間にしたいと思います。

2011年1月18日火曜日

ANAブライダルフェア


先日、ANAインターコンチネンタルホテル ブライダルフェア2011に参加してきました。
当日のアーティストはVenusFort(以下VF)店店長の塩澤、そしてお客様対応のパートナーとして事務の為我井を連れていきました。

塩澤は今年の一月から新しくVF店の店長となりました。
お台場のVFは弊社の中でも一番の忙しさを誇る店舗です。

当日は多くの新郎新婦様がブライダルフェアに参加しておられ、その幸せ溢れる方々を塩澤が沢山描かせて頂きました。

僕個人としては、実は絵を描かない形でブライダルフェアに参加するのは僕はこれが初めてでした。
また違った角度からフェアにいらしている方々と触れ合うことができて新鮮でした。

今回ご案内させて頂いた方々の多くは春先に挙式予定の方々が多かったです。
その記念すべき日を彩るのに少しでもお手伝いさせて頂けたら幸いです。

皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。

2011年1月10日月曜日

人と人とを繋ぐカリカチュア。その2



年始から浅草寺への初詣にいらっしゃったお客様に加え、TVの効果もあり、浅草本店はとても忙しく営業させて頂いております。

僕も何日か急遽ヘルプで入り、少しだけお客様を描かせて頂きました。

ライブスケッチはやはりお客様を一番近くに感じられる場所です。


昨年10月、2009年に僕がまだ店舗に少し出ていた頃、赤レンガ倉庫にてお描きした方々がご結婚されるということで、ギフト注文をして下さいました。

(上が以前お描きしたライブスケッチ、下が今回ご注文頂いたギフト注文です。)

納品後にお2人から有り難い事にお礼のお手紙を頂きました。

なんと僕が赤レンガで描いた時はまだお付き合いされる前だったとのことでした。

それから月日を経てそのお2人がご結婚されたのです。

お2人の歩みの中で、とても大切な始まりの日に二度も関わりを持てた事は、カリカチュアリストとしても、人としてもとても喜ばしく誇らしいことです。本当にありがとうございます!!


今年はこのような思いをより多くの仲間に体験してもらいたいと思っています。
また、その可能性のある仲間と一人でも多く出会いたいです。

2011年1月1日土曜日

新年明けましておめでとうございます。








新年明けましておめでとうございます。


今年もどうぞよろしくお願い致します。



一年本当に早いですね。

今年はこの顔ぶれで浅草本店、カウントダウンイベントを行いました。


大晦日から年越しには、多くのリピーターの方々やカリカチュア初体験の方々に御来店頂きました。


年に一度しか描けない貴重なお客様、年に何回も来て下さる貴重なお客様、すなわちカリカチュア大ファンの方々は今回もこれまでと違った形で描かなければ年を越せません!





その期待をどれだけ良い意味で裏切れるのか。

いやー、気が引き締まりました。





でもやはりライブスケッチは難しいけど楽しいです。

相手との会話、やり取りの中で相手らしさを瞬時に見つけるのは本当に難しいですが、それってやはり写真から描く工程の中では絶対に出来ない事なんです。



今回御来店頂いた皆様にはそのライブスケッチの楽しさを再度教えてもらった気がしました。























※本間先生も大分イメチェンしました。