2011年7月30日土曜日

がんばれ、しずちゃん。


と、いうことで、南海キャンディーズです。

二人を描く時は、お互いのやりとりの雰囲気、イメージをしっかり描きたいですね。

それにしても、しずちゃんのパンチって、ものすんごく重そうですよね・・・。

来年のロンドン五輪から正式種目となる女子ボクシング。
強化選手の一人として、抜擢されたとはすごいですよね。

ミドル級(75キロ以下)での出場を目指すようで、9月7日から台湾で開かれる試合に同級日本代表として出場して公式戦デビュー。

がんばれ、しずちゃん。
・・・山ちゃんも。

2011年7月29日金曜日

うっちー、よろしくね。


昨日行われた「うっちー」こと竹内かおりの壮行会の様子です。
ここにはまだ写っていないメンバーも後から合流しました。

竹内は学生時代に弊社の入社試験を受けるも通ることが出来ず・・・。
ならば!とスクールのプロコースに夜行バスで名古屋から通いながらも、ここでも内定までには至らず・・・。
それでも!と今度はカリカチュア教室に通いつつ練習を積み重ね、プロテスト合格と入社を勝ち取った根性ある娘です。

普段はもの静かなように見えますが、結構独りでいろいろしゃべってます。
本人は気づいていませんが、社員の中では話題です。
普段はただの黒い点のように見える目もたまに見開きます。

そんなみんなに愛されキャラの竹内も、新しい地でのお店の立ち上げメンバーに名前があがる程成長しました。

今回の異動は、彼女もまた一段上のステージに上がる大きなチャンスですね。
期待してます。

うっちー、よろしくね。

2011年7月28日木曜日

偉大なる記録


先日ヤンキー・スタジアム行われたとある試合。
あの松井選手がついに叩き出した日米通算500本塁打という記録。

松井選手のどんなに偉大な記録を出そうとも、驕らず、いつも謙虚な姿は本当に尊敬します。
笑顔で話す裏でどれほどの苦労をしてきたかは、計り知れません。

偉大なる記録は近道をせず、地道に着実に一歩一歩進んでいる人が達成できるものなのだと、改めて感じさせてくれたニュースでした。

松井選手、本当におめでとうございます!!

2011年7月25日月曜日

ミウチノラクガキ。




たまに身内(弊社アーティスト)をラクガキします。

宇宙人型あやちゃん。
髪の毛に見えるのは触角。










角切りリンゴ。
実はあまり角がない。









怪獣さつー。
実はとても心優しいかわいいやつ。
不誠実な人は許さない。







一応描いたら本人に見せます。
反応を見てブログに載せます。
今回のもみんな気に入ってくれてます。たぶん。

2011年7月23日土曜日

入門コース卒業生第一号!と、京都新メンバー!!







先日カリカチュア教室入門コースの様子を見に行きました。

菜津子先生というのもなかなか新鮮ですね。

教育事業のほぼ全てのコースに関わってきていますが、先生が変わると授業の雰囲気も全く違うんですよね。

それを見るのも密かな楽しみです。

今回は入門コースに本当に一番最初から来て下さっていた生徒さんが卒業してカリカチュア教室一般コースへ移るという日でした。

この生徒さんは店舗にも、昨年のフェスタにも、初心者教室にも来てくださっているとても明るくてムードメーカーな方です。
その小さな体から発せられる元気と明るさはまさに周囲を幸せにする力を持っています。

生徒さんも菜津子先生も寂しそうでしたが、また教室でも店舗でもきっと会えます。
これからも教室でどんどん描いて下さいね!!

そんな授業中にとある別の生徒さんをクイックスケッチ。
素敵な目元と髪型をしてらっしゃいます。


さて、昨日はまた京都へ行って参りました。

その理由は・・・うっちーこと竹内かおりが来月より、京都新京極店に異動となるからです。
その手続きや、史織、康助、小尻とお店の様子を伺いに行ったのですが、

なぜかお店の前に人力車のお兄さんが・・・?

と思ったら、甚平を着た康助店長でした。


二人の姿はまさにカリカチュア・ジャパンの基本理念に沿ったそのものでした。
頼もしい仲間と働けて、本当に幸せだと思います。
ちなみに本日から26日まで、竹内も浴衣姿で新京極店で営業しています。

8月からは竹内も加わったメンバーで新京極店はまたパワーアップします。
どうぞよろしくお願いします!!


※竹内は30日浅草、31日下北沢で関東での営業は一旦最後となります。
 関東のお客様、是非目掛けて足を運んでください。

2011年7月20日水曜日

ジブンノスガタ


社長はよく、僕を描いてくれます。

今回は仕事中の僕。
スクールの合間でシフトを作っているところですね。

なんかブツブツ言ってますね。

毎回毎回違った形で、違った遊び心とイタズラ心を満載に描いてもらえるので密かに楽しみにしています。

カリカチュアって面白い!!と感じる瞬間です。
そして、お客様に提供する絵も常にこうでなくちゃいけないと思う瞬間でもあります。

笑い・感動・サプライズと共に、同時にそういったことも感じる時間です。

2011年7月16日土曜日

sakujitsu~




昨日店舗巡回で下北沢店へ向かったところ、店内にこんなお酒が置いてありました!

下北一番街の青年部の方々を宮城が描かせて頂いたものがお酒のラベルに!!
こうやって地域の方々へ親しみを持って頂き、根付いていけることはとても光栄なことです。

いろいろな今あるものを新しい形で残していくことに少しでも協力できたらと思います。



さて、初心者体験教室も臨時で追加講演を行なっても即万席となるほどご好評頂いております。

手前味噌ですが、齋藤先生の授業はこれまでの初心者体験教室の中でも一番いいかもしれない良い雰囲気の授業です。

勿論、入門コース、カリカチュア教室も盛り上がっています。
さつ先生はパワフルに、なつこ先生はほんわか和み系の授業を展開しています。

初心者体験教室入門コース→カリカチュア教室とステップアップして全ての授業を体感してみるのも面白いですよ。

皆様のご応募、お待ちしております!!

2011年7月14日木曜日

メディア情報~雑誌~




さて、カリカチュア・ジャパン新京極店オープンや7/6放送の「くらべるくらべらー」で盛り上がっている最中ですが、立て続けにホットな情報をもう一つ。

昨日13日発売の「ザ・テレビジョンzoom」にアーティストの齋藤篤作画した嵐の「絵描き歌」のイラストが掲載されているのです!!


「極力シンプルに。誰でも描くことができそうなくらいシンプルで、よく似ている絵をお願いします。」
との依頼でした。

シンプルで似ている。これを可能にするのは実に難しいんです。

しかし仕上がったのはまさに一番少ない線数で特徴を捉えているデザインスタイルでした。
是非、皆さんに真似して描いてもらいたいですね。

昨日より店頭に並んでおります。
なので、気になる方は店頭へ!!
是非ぜひお手にとって見てみて下さい。


ちなみにそんな齋藤は初心者体験教室の先生もしています。
先生の授業を受ければみなさんもシンプルに似ている絵が描けるようになるかもしれませんよ!

そちらが満席でも、初心者の入門コースも合わせて行なっております。こちらの講師は赤レンガ倉庫店長の鈴東菜津子が務めています。
この夏はカリカチュアで描いて笑って喜ばせて、日本全体を元気にして乗り切りましょう!

2011年7月12日火曜日

カリカチュア・ジャパン新京極店オープン!!






本日、カリカチュア・ジャパン新京極店がオープン致しました!!!(詳細は弊社事務スタッフブログ、カリカちゃんブログをご覧ください。)

商店街のアーケードについている看板にも「カリカチュア・ジャパン」の店名が入っています!
あの京都に弊社の名が入ったのです!


開店直後に、なんと神戸から店長宮城のブログを見て描いてもらいに来たというお客様がさっそくいらっしゃいました。
有難いですね、本当に。


その後も告知もままならない状況であったにも関わらず、多くの方々らお祝いのお花やお電話、中には直接来て下さる方等、心からの「おめでとう」を頂きました。


関西のお客様は皆様ノリも良く、会話も弾み店内は大いに盛り上がりました。


皆で作った店内に笑い声と「ありがとう」の声が響き渡る瞬間は本当に嬉しかったです。


本日は19:00まで営業。
その後行われた懇親会では史織課長、宮城店長、そして新人の小尻はお酒を飲まず、「今日よりも明日からはもっと重要」という決意を胸に、その視線は既に先を見ていました。

本当に心強いです。


皆様、カリカチュア・ジャパン全国展開第一歩目となる新京極店、どうぞよろしくお願い致します!!

頑張ろう日本!!







早いものであの震災があった3/11から四ヶ月。

昨日、宮城県石巻市へカリカチュアライブスケッチを行ってまいりました。
現地へ到着すると、そこはあの震災があったことが嘘のような穏やかな風景がありました。

風にも、緑にも、とても心が癒されました。


正直、行く道中は自分達がどこまで被災者の方々の力になれるのかに不安な気持ちもありました。

でも、ここでこそ僕たちが常に言っている理念の真の価値が見出せると思い、いつも以上の気持ちを持って現地に入りました。


現地の方々はとても温かく迎えて下さいました。中には開始前に声をかけて頂ける方もいらっしゃいました。

そして開始と同時に多くの方々にお越し頂きました。
そこには、確実に笑顔が溢れていました。

その笑顔の裏に、様々な思いがあることもしっかりと感じ取れました。

人は強い。笑顔は強い。
本当にそう思いました。

皆さんを元気づけるどころか、むしろこちらが元気をもらった感じがしました。
そんな帰り道、厳しい現実を目の当たりにしました。

これまで見たことがない光景でした。

先ほど描かせて頂いた方々は、これを乗り越えて、受け入れたからこそ、あの笑顔でいられるのだと思いました。


厳しさを乗り越えた人しか見せることのできない笑顔というものはあると思います。
今回はそんな笑顔に沢山出会えました。

この出会いに、心より感謝します。

2011年7月9日土曜日

壮行会



昨日、カリカチュア・ジャパン新京極店に向かう佐藤史織、宮城康助らの壮行会!



アーティスト齋藤篤が初めて参加したコンベンション、ISCA大阪ミニコンにて強豪犇めく中、総合第5位を獲得したお祝い!



浅草本店店長の須田恵司の誕生日祝い!



新人歓迎会を行いました。

史織、康助がみんなに囲まれている姿は本当に幸せそうです。
きっとこれをパワーに変えて現地で結果を出してくれるでしょう。そんな二人が作ってくれた場所を関東メンバーは責任持って守り抜いて欲しいと思います。

齋藤も今回の大会いろいろ学ぶことが多かったようです。
今後の彼にも是非期待してください!!

2011年7月8日金曜日

スタートライン



彼は約一年前、カリカチュア・ジャパン プロ養成コースの門を叩きました。

持ち前のキャラである種の存在感は出していたものの、技術面で課題が多くあり、すんなり前には進めませんでした。


でもそこでめげずに、這いつくばって何としてでも入社するという意思を持ち続け、プロコース2にも参加し、そこでは精一杯の力を出し切りました。


しかし課題は次から次に降り注ぎ、ここでもまたすんなり前には進めませんでした。


それでもその課題を地道に乗り越え、本日、プロテストに合格。
ようやくスタートラインに立つことができました。

ここからが始まりです。
よろしく頼みますね。

2011年7月7日木曜日

いよいよです・・・!






カリカチュア・ジャパン、関西第一号店、京都新京極店。


その開店準備もいよいよ大詰めです。

代表Kage、史織、宮城らと四日より京都へその準備へ行って参りました。


看板も付くと雰囲気がガラッと変わりますね。

店内には荷物がドドドっと届き、インターネットの工事も入り、大分急ピッチで準備が進んでいます。




京都を出る夜、少し鴨川の先の祇園まで足を伸ばし、美味しいお好み焼きを食べました。

そんな中でも、少しでも面白いと感じたものを見るとすぐにこれを参考にしよう、あれはウチならこう活かせるかもしれないという議論が始まります。

ものを作っていくことを肌で感じる瞬間でもあります。


オープンへ向けて関西方面のお客様や生徒からも温かいお言葉や応援のお声を頂いております。
皆様、是非7月12日遊びに来てくださいね!!







最終日には大阪で開催されていたICSAのミニコンベンションへゲストとして参加してきました。

予想以上にハイレベルの作品の数々に日本の似顔絵会のアーティストのレベルの高さにいい刺激をもらいました。


そしてその中では久しぶりに会う先輩の姿も。

個人的には懐かしく、嬉しいスリーショットなのでした。

2011年7月5日火曜日

カリカチュア・ジャパン新京極店

ただ今、京都へ出張へ来ています。

なぜかというと、もうご存知の方も多くいるとは思いますが、カリカチュア・ジャパンがいよいよなんと京都へお店を出すことになったからです!

カリカチュア・ジャパン新京極店です。

今現在、急ピッチで準備が進んでいます。
本日は店内のクリーニングや工事が行われました。

その光景をまだ不思議な感覚で見ています。

一ヶ月くらい前でしょうか、初めて関西方面に来たのは・・・。

それからこの短期間で話が進み、今自分は勿論、周囲もみんな店舗の準備で忙しく動いている。
本当に不思議です。

明日はまた別の荷物が届き、作業をします。

オープンは2011年7月12日!!

関西方面にお住まいの方々も是非お越し下さい。
そして、関西初進出の私達に、いろいろ教えて下さい。

カリカチュア・ジャパン新京極店、どうぞよろしくお願い致します!!!

2011年7月3日日曜日

厳しき折り返し地点




カリカチュア・ジャパン プロコース1第12期生も早くも折り返し地点に差し掛かりました。

この日はより実践に近い状況での反復練習の日。

初めて体感する緊張感とスピードに生徒も大変疲れたと思います。


でも、苦労の先にしか本当の喜びなんて得られませんからね。

プロコースの度に口にしますが、本当に入社後の方が数倍苦労します。
でも9割苦労があったとしても、1割大きな喜びそこにあれば志は保たれるものです。


今回からメイン講師のさつもプロコース出身者です。
この授業でデモンストレーションで描いてもらいましたが、本当に大きく、頼もしく成長してくれています。

久しぶりに描かれましたが、その姿はすっかり安心感を持てるものでした。


そしてこの日は先日プロテストに合格した4名の新人アーティストも見学していました。

授業を、そして他の生徒の姿を客観視することで新たな気づきもあったことでしょう。

みんな、これからだからね。
よろしく頼むよ!

※最後の絵は新人メンバーの中でいきなり店舗の立ち上げに関わることになった一人を、スケッチブックの中に描いてあった落書きからスケッチした物です。

2011年7月1日金曜日

自主トレーニング


連日、浅草本社には自主トレーニングを積むアーティストの姿があります。

熱心な姿は頼もしいですね。

ただ、彼らが「練習の為でしかない練習」をしている時は、いつでも檄を飛ばします。

みんな、常に本気でいこうね。