2012年3月22日木曜日

イメージを大切に。


カリカチュアを描く上で、シェイプ(輪郭)を読み取ることは非常に重要です。
これで似ているか似ていないかの大部分が決まります。
加えて、やはりその形が「ユニーク」であること。
カリカチュアにとっては欠かせません。

これを読み取るには第一印象が大切ですが、
同じモデルを何度も違う形で描くことも良いトレーニングの一つです。

その中でも欠かせない要素が必ずあります。そこがモデルの特徴です。
長いものは形を変えようとも「長く」ないといけません。
四角いものは向きや角度を変えても「四角く」ないといけません。

極端に言うと他の部分は省いてしまってもライクネスは保たれます。

しかし、この兼ね合いが非常に難しいのです。

でも、それを考えることはプロにとっての楽しみであり、やりがいです。

皆さんもたまに身近な人、好きな有名人等を「イメージを大切に」描いてみてください。

1 件のコメント:

robb miller さんのコメント...

Fun sketches! Very cool.