2012年8月5日日曜日

法政大学生との交流 キャリアデザイン・パターンプロジェクト

以前弊社代表のKageが講演を行ったこともある、法政大学。
先日はその法政大学の学生からなる
「キャリアデザイン・パターンプロジェクト」
のメンバーとの会食の場に参加しました。

弊社からは特に年の近い、さつ、白石、門馬も参加しました。

場所はdaimasu wine-kan
二階は久しぶりでしたが、
やはり素敵!
僕はこの美味しい料理とお酒を、
少しカジュアルなリラックスした空気の中で楽しめるお店が大好きです。

その中で繰り広げられた
学生とプロ、社会人の議論。

学生は学生として、精一杯勉強していることがわかります。
彼らがまとめあげた冊子も素晴らしい出来でした。

その中で僕らが話せるのは、
「社会で学んだこと」と「経験」です。

感覚で話す。
理論で話す。
経験で話す。
全てのバランスが正しくとれている時に
人は動いきます。


僕らの話を聞いて、彼らが何を感じ、
何を思ってくれたか。

それが彼らの今後の活動に反映
少しでも反映されれば幸いです。

いくら机上でデザインを考えても
最後にそれを形にするのは
自らの手でしかありませんから。

0 件のコメント: