2012年3月29日木曜日

最新、メディア情報!!



毎週日曜日、TBS系で10:00~放送されている「サンデージャポン」。

今週の2012.04.01(日)放送のサンデージャポンにて浅草本店が紹介されます!

代表アーティストKageが、テリー伊藤さん、田中みなみアナ、ソンミさんの3人を前にしてライブスケッチした様子が放映されます。是非チェックしてください!

4月といえば新しい期の始まりでもあります。
そのスタートにメディアに取り上げて頂けるとは、良いスタートが切れそうです。

こういった場も通して、そして店舗を通して、カリカチュアスクールを通して、作品を通して、人を通して、笑い・感動・サプライズを提供できるカリカチュアを多くの方へ伝えられるよう、来期も努めて参ります。

※生放送なので、緊急時は番組変更の可能性があります。

2012年3月26日月曜日

カリカチュア・ライブに行ってきました!




本日、神田へカリカチュア・ライブに行って参りました!
本日はパートナーに来月より浅草本店の店長を務める白石を連れていきました。

会社の懇親会の会場で、私達が到着した時には皆様いい具合にお酒も入っていたようで(笑)、とっても楽しいライブでした。

お互いが描かれている工程を覗き見て笑い、描かれていることに照れくささを感じながら笑い、出来上がった絵を見て笑い、本当に笑い声を沢山頂いた1時間でした。

最後はカウンターに出来上がったカリカチュアを並べて、お互いの作品を見合い、また一盛り上がり。
仲の良い素敵な会社の方々でした。

今回はライブならではの盛り上がりと、笑い声のパワーを改めて感じました。
笑い声は本当に人を元気にさせます。

年度末を3月で迎える方々も多いと思います。今年度もいろいろありました。
その中で今こそ明るくなる為に、笑いのパワーが本当に必要なのかもしれません。

本日は沢山の笑い声、本当にありがとうございました!

カリカチュア・ジャパンもカリカチュアを通して、そのパワーを世に発信していきます。

浅草が熱いです!


今年の浅草は特に熱いです!

2012年5月22日にはそう、あのスカイツリーが開業します!
浅草の目と鼻の先に立っているスカイツリー。浅草の古き良き文化の残る街からスカイツリーを眺めると、まるで過去と未来が融合した空間に立っているような不思議な感覚を覚えます。

そして文化と言えば・・・三社祭!
なんと今年は、正和元年(1312年)に三社の神話に基づき行われた「舟祭」から700年が経ったという大きな大きな節目の年なのです!!

人生の中でもう二度とこのような年には巡り会えません。

そんな記念すべき瞬間を特別な形で残すのはカリカチュア・ジャパン浅草本店でどうぞ!
皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

2012年3月24日土曜日

第7回カリカチュア・ジャパン(株)会社説明会



3月23日、第7回となるカリカチュア・ジャパン(株)会社説明会を行いました。

今回は私、本橋がメインで話をさせて頂きました。

足元のわるい中、様々な地域から浅草までお越し頂いた皆様には心より感謝致します。

会社の事業の説明は勿論、実際にあったエピソードや我々が絵を通してどのようなことをしていきたいと思っているか等を話させて頂きました。

話を聞いてくださっている皆さんの表情にはまさに「絵を仕事にしたい!」という思いがにじみ出ていました。

今回の説明会を、好きなことを仕事にすることに、一歩踏み出すきっかけにして頂ければ幸いです。

2012年3月22日木曜日

イメージを大切に。


カリカチュアを描く上で、シェイプ(輪郭)を読み取ることは非常に重要です。
これで似ているか似ていないかの大部分が決まります。
加えて、やはりその形が「ユニーク」であること。
カリカチュアにとっては欠かせません。

これを読み取るには第一印象が大切ですが、
同じモデルを何度も違う形で描くことも良いトレーニングの一つです。

その中でも欠かせない要素が必ずあります。そこがモデルの特徴です。
長いものは形を変えようとも「長く」ないといけません。
四角いものは向きや角度を変えても「四角く」ないといけません。

極端に言うと他の部分は省いてしまってもライクネスは保たれます。

しかし、この兼ね合いが非常に難しいのです。

でも、それを考えることはプロにとっての楽しみであり、やりがいです。

皆さんもたまに身近な人、好きな有名人等を「イメージを大切に」描いてみてください。

2012年3月21日水曜日

たまにはね。


・・・ということで、先日奥さんと珍しく二人で焼き肉を食べに行きました。

外食もたまにしますが、「焼肉」はなぜかあまり選ばれることがありません。

たまにはね。いいもんですね。
バランスは気にしちゃいますけどね。

難病と闘う子どもとその家族の底力!







本日、社団法人『難病の子どもとその家族に夢を』の活動にご協力させて頂きました。

“難病と闘う子どもとその家族の底力!”を合言葉に、病気と闘う子どもとその家族の支援を目的にした社団法人(非営利組織)です。

難病とたたかう子供は勿論大変です。
しかし、本人たちだけでなく、それを支えていくご家族もいっしょにたたかっています。


時に、その生活の中で、心は無意識のうちに孤独を感じてしまうこともあるそうです。

普段はなかなか外に出られないご家族に
「あなたはひとりじゃない。」
と外との繋がりを感じられるように、
そして心と体のリフレッシュになるように楽しい企画を考え、提供するという活動をされている中で、今回浅草に来て頂きました。


私たちは絵しか描けません。
でも、その絵を描くということを通じて皆様に価値ある楽しい時間を提供したい、カリカチュアでこの浅草での思い出を残し、持ち帰って頂きたい、と今回ご協力させて頂きました。


また、浅草にある弊社アーティストも本当にいつもお世話になっているHAIR SALON DELIGHTではご家族のお母様がいつも以上にさらに美しく変身されていました!

お迎えに伺った際に見たお母様方のあの笑顔、美容師という仕事の凄さを目の当たりにしました。

お昼はこちらもお世話になっている浅草カフェへ。
美味しいハンバーグを頂き、育ち盛りのおにいちゃんは二人前をペロッと食べていました。

難病を抱えることは大変なこともあるかもしれませんが、その分、健康な僕たちが「普通」としていることでも幸せを感じられるのです。

朝起きること、物を美味しく食べること、はしゃぐこと、外に出ること・・・。

幸せは身近なところから自分の考え方一つで得ることができる、そう思いました。
短い時間でしたが、あの場にいられたことを本当に光栄に思います。

2012年3月19日月曜日

実践!英語でしゃべらナイト


NHK出版の「実践!英語でしゃべらナイト」3月号。
世界で活躍できる英語の力グローバルイングリッシュ12の心得と48の秘訣の船川淳志さん記事に、世界で活躍するすてきな日本人の共通点というトピックで、弊社代表アーティストKageが紹介されました。

船川さんと言えば、グローバルインパクト代表パートナー、米国シリコンバレーを拠点に組織コンサルタントとして活躍し、現在では組織、リーダーシップ、人材開発等のテーマでセミナーを精力的に行っていることで知られていますね。
実は数年前・・・浅草でお会いできた時のことは今でも覚えています。

世界大会や海外旅行に行ったこともあって英語にも今まで以上に関心がある今こそ、勉強し時ですね。

2012年3月14日水曜日

なかまチュアその18。


おなじみ、齋藤先生。

細見なのに、とってもよく食べる齋藤先生。

今日はお昼ごはんの前、早々に食後に食べる用のパンを買っていました。

菓子パン=デザート??

2012年3月13日火曜日

全体ミーティング



本日は毎月行われる、社員が全員参加する全体ミーティングの日。

京都、新京極店にいるメンバーもスカイプにて参加します。

今月の全体ミーティングではまた新しくメンバーが増えました!!

これまで学生アーティストだった子も卒業と同時にいよいよ本入社!

新しい仲間と力を得て、来期のスタートへ向けて今月も一人でも多くの方へカリカチュアを伝えていきます。

2012年3月12日月曜日

今期最後のプロコースⅠ、終了!





今期最後のカリカチュア・ジャパン プロコースⅠが終了致しました!

本当にレベルの高い最終競技会となりました。

今回は珍しく男性の多い期となりました。

「プロになりたい!」という気持ちの方も多く、その分、締めるところは締めさせてもらいました。
カリカチュア・ジャパンの今期ラストにふさわしい、熱い熱い期でした。

恒例となった最終競技会の講師から贈った絵を載せさせてもらいます。

僕が描いた皆さんは、控え目だったり、どうしてもネガティブになってしまったり、実はとっても楽しくお茶目な一面を持っていたりする人ばかりでした。


でも、ここはプロ養成コース。

自分の中にだけその気持ちを留めていてはいけないんですよね。


変に「自分は・・・自分は・・・!」というアピールはいりません。

そういったアピールは行動で示せばいいんです。

その行動はきっと結果に繋がります。


周囲はきっとその結果は勿論、そのプロセスも見ていてくれます。

本気で取り組めば、きっと誰かの目に留まります。


カリカチュア・ジャパン プロ養成コース第16期生もまだ募集中です。ここで学べるのは技術だけではありません。

人生で一度、またはもう一度、本気で夢を追いかけたいと思っている人を、来期もお待ちしております!

第15期生の皆さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!

2012年3月10日土曜日

スペイン紀行のおまけ。


ショッピング中に出会ったスペインの兄弟です。

社長のブログといい、なんでよく外国は骨格をディスプレイするんでしょう。
しかもメガネつき。

しかし!
ぼくは太って帰ってきました!1,5~2キロくらい。
結婚式から見ると3キロ以上は増えてます!

ガイコツ卒業も近いかな~。

2012年3月8日木曜日

スペイン紀行その2。








その1の続きです。

セビリアへまたまた移動。





現地のスペイン広場やアルカサール、そしてスペインで一番大きい大聖堂の中にも入場!













アーチが重なるその中は空間が無限に広がるような感覚に陥りました。












イスラム時代の最後の都市グラナダ。

アルハンブラ宮殿にも行きました!












真っ白い街、ミハスで地中海も見つつ食事をしたり、お土産買ったりした後は・・・





バルセロナ・・・そしてついにオラー、ガウディ。オラー、サグラダファミリア!

写真にはこの迫力は収まりません。

運よく、チケットがとれて上ることもできました・・・。
長い月日を経てもまだ完成していないいましか見られない景観と景色。

その歴史の一部に触れることができました。

スペイン紀行その1。









スペインの旅の記録を少しご紹介します。
まずはマドリードにあるプラド美術館。



王室のコレクションが数多く展示されている場所です。



その中にはベラスケスの「女官たち」も展示されており、その空間の使い方や光と影のリズム感などに圧倒されました。





「スペインに行ったらトレドへ行け」と言われるくらいの歴史ある古都、トレドでは初めて間近で見る建築に感動の嵐でした!
















スペインの新幹線に乗って・・・





向かったコルドバは「なんか写真でこういう風景見たことあるな~。」という街です。





白い壁に青い植木鉢が飾られてる画はまさに絵画のようでした。






地元の人が街中のレモンの木から実を取っている姿も如何にも、という感じでした。
わかりずらいかもしれませんが、二階から棒でレモンをつついてしたのおじさんが樽で受けとっています。

うまく取れると周りから歓声があがりました。






















そしてさらに移動したカルモナ。


宿泊したパラドールは14世紀に建てられた宮殿を利用したもので、人気が高くなかなか泊まることができない場所です・・・感動・・・。

高台にあるこのパラドール。長い間移りゆく街の歴史を見てきたんですね~。



まるで合成写真のようですが、本当に行きました。



そこで見た夕日と朝日は忘れられません。本当にきれいでした!

その2へ続く。

帰国しました!


無事にスペインより帰国致しました!
僕の海外への旅と言えば、食事が何よりの心配ではありましたが(笑)、何の心配もなく、むしろ食べ過ぎたくらいで健康体で帰ってきました!