2012年6月30日土曜日

ぎゅうぎゅう。

本日はカリカチュア・ジャパン プロ養成コースです。

代表のKageの今期初めての解説。
とてもとても貴重な時間です。

皆、真剣な眼差しで聞き入ります。

それに加え、本日は
エリアマネージャーの須田
渋谷店店長の田村
VenusFort店店長の後藤

と通常の講師に加え三名も
臨時講師がつくという
豪華な授業です。

ぎゅうぎゅう状態・・・。

でもその分、
いつもよりもアドバイスをもらえる頻度も
高くなります。

しかし、
如何にアドバイスを多くもらっても、
それを受け止め、
消化し、
改善に繋げていかなければ
何も意味がありません。

この一週間、
今日もらったアドバイスを
一つでも多く乗り越えてきてくれることを
期待しています!



2012年6月28日木曜日

店舗巡回、か~ら~の・・

先日はカリカチュア・ジャパンの神奈川エリア、
の巡回に行っていました。

様子を見に行くと有難いことに盛況でしたので、
ちょっぴり急遽お手伝い。


新江ノ島水族館で最も人気なメニューといえば、

そう!!

海の動物と一緒にお描きするメニューです!

この日も多くのお客様からリクエストを頂きました。

こういった形で思い出を残せるのも
カリカチュアならではの魅力です。

きれいなおねえさんお二人は
北海道からお越しとのこと。

「青い飛行機」に乗ってきたとのことでしたので、
空に青い飛行機を飛ばしてみました。

イルカショー共々、楽しんで頂けたようで何よりです。

また東京にも遊びに来てくださいね。
お待ちしております。


Big  Baby Souichiくん。

くりんくりんヘアーがかわいすぎて
最初女の子かと思っていました。

描きあがる間に

Souichiくん→ペットボトル投げる

僕→拾う、渡す

Souichiくん→またペットボトル投げる

僕→また拾う、渡す・・・

を幾度か繰り返す変わったキャッチボールをしました。

その後はおせんべいをペロッと二枚たいらげる豪快っぷりを披露。

きっともっともっと大きくなるんでしょうね。
楽しい時間、ありがとうございました!




2012年6月26日火曜日

カリカチュア・ジャパン雷門店レポート

本日は朝から
カリカチュア・ジャパン雷門店の打ち合わせです。

ちゃくちゃくと進行しています!

様々な可能性を秘めているこの店舗。
内装も、これまでの店舗では
また見たことがない造りになります。

沢山の方々の笑い声が響く日が待ち遠しいです!

ここからまたカリカチュアの力で、
この街を、社会を元気にしていきます。

2012年6月25日月曜日

カリカチュア・スクール

土曜日は日中、初心者体験教室がありました。

相変わらずの盛り上がりです。
齋藤先生のアクションも大きいです。

当日はこの体験教室から

「楽しい!もっとやりたい!」
カリカチュア教室にも申し込んでくださった方もいらっしゃいました。

カリカチュアの輪が広がっていきます。


こちらは一方でピリッとした緊張感あるプロ養成コース

当日も皆さん終始緊張感と集中力を持って臨んでいました。
ここからまた加速していきます。

 そんなカリカチュア・ジャパン教育事業には
生徒の皆さんをしっかりサポートする
「教育事務局」があります。

生徒も、講師も全力でサポートしてくれる
心強い仲間です。

日頃の感謝も込めて、
スケッチした事務局長。


2012年6月22日金曜日

クラダシスケッチ。

カラーリングに行く前に
お蔵に入れてしまったスケッチを公開。。。

白黒だけでも見栄えのする絵をいうのは
ライブスケッチで追求すべきものです。

2012年6月18日月曜日

「ウチくる!?」


そこでもご挨拶を頂いたのがアニマル浜口会長!
なんと先日の日曜日の「ウチくる!?」に出演されていました。

・・・なるほど!
会長は常にこれを訴えておられるのですね。

ご家族のやり取りの中でのおかみさんの鋭いつっこみ。
その中にはしっかりと愛情が感じられました。

最後に出たのはやはりロンドンオリンピックの話題です。
それもそうです。
いよいよ今年の7月27日~8月12日まで、
ロンドンで開催される熱い熱い戦い。

夏のオリンピックとしては第30回の記念すべき場なのです。

数回、僅かな時間だけですがお会いする機会がこれまでもありましたが、
浜口家の方々は本当に情熱と優しさを兼ね備えていらっしゃいます。

その上で成り立っている家族の信頼関係。

人として、大いに尊敬しています。
カリカチュア・ジャパン一同、精一杯応援しています!

2012年6月17日日曜日

新店オープン!

2012年、新店オープン第一弾です。
カリカチュア・ジャパン 雷門店!

あの浅草の名所、雷門すぐそばです。
オープン予定は7月20日。
これまでとはまた違った雰囲気のお店が出来上がります。
どうぞよろしくお願い致します。


プロ養成コース第17期スタート

土曜日より、カリカチュア・ジャパン プロ養成コース第17期がスタートしました。

今期は全部で12名、
東北、関西方面と遠方からの生徒も多数います。

代表Kageの熱いエールからスタートです。

今期もメイン講師はさつ。
今期も気合入ってます!

熱い熱い二ヶ月のスタート、皆さんよろしくお願いします!

※早くも18期生も募集開始です。
詳しくはこちら

2012年6月14日木曜日

街も仲間も思いやり。

昨日より京都へ来ています。
ちょっと街並みを見つつ新京極店へ行こうと思い、てくてく・・・。

京都は街並みの外観をとても大切にしています。
同じお店でも看板に大きな違いがあります。

こちらの電気屋さんも赤ではなく、黒ベース。


僕もたまに行く牛丼屋さんだって黒ベース。


こちらもちょっとかっこいい、クラシックな雰囲気さえも醸し出していますね。

と、馴染みあるお店でも土地が変わればその雰囲気は大きく違います。

それは個人的な主張ではなく、街を思いやり調和をとっているようです。

有名な寺院を巡るだけでなく、
その土地の「普通」に触れてみるのもとても面白いです。

そうこうしているうちにゆっくり30分も歩くと新京極の周辺に着きます。


店内にはさらに増えてパワーアップしていた
「ぶらぶらサンプル」。
自分のサンプルがゆらゆらしているのを見た時は思わず笑ってしまいました。


世界大会の様子や・・・

ブライダルコーナーもとても華やかです。

奥の壁には天井まで続くお客様の笑顔。

そしてこの日は小俣の先生デビュー日!
TV撮影にも普段は全く動じない小俣もこの日は緊張気味。

持ち前の明るさと教育実習の経験で楽しい授業を行いました。
これからも小俣先生をよろしくお願いします!

この日の営業終わりには、メンバーお勧めのお店へ案内してもらいました。
この船盛、何度かメンバーのブログでも見たことあります。
本物はなかなかの迫力でした!

手前味噌ですが、本当に仲間を大切にする、
お互いを思いやる良い仲間です。
この仲間が活躍できる場を増やし、またその環境を整えていこうと改めて思いました。

2012年6月12日火曜日

なかまチュア24。

久しぶりのこの方。

アメリカから帰国して黒光りしている齋藤先生。

時差ボケも、
食事の違和感も、
何もないという強者です。


2012年6月11日月曜日

ココサイキンノ・・・。

浅草の言ったら雷門。

最近では、スカイツリーも浅草の風景に加えて欲しいというリクエストも増えましたね。

こちらはギフト注文の背景画のペン段階。

写真では表現できないアングル、
写真では表現することが難しい組み合わせ等、

絵だからこそ表現できる世界観を描かなければ、
そこに価値は見出して頂けません。

この絵を手にしたお客様が、笑顔になってくださることを心より願っています。

こちらは巡回時の一コマ。
店舗巡回等、代表と動くことも多くありますが、
いつもどこかのカフェ等に入っては
手帳、パソコン等を机に広げて話し合いをします。

デスクでは思いつかない案も外だからこそ生まれます。

技術もアイデアも外からの栄養なしでは良いものは生まれません。

皆さんも、何かに煮詰まったら少しでもいいので、外に出てみてください。
きっと良い時間になるはずです。

2012年6月8日金曜日

昼下がりの・・・

お昼休み、昼食後にちょこっと描いたマリリン・モンロー。
缶コーヒーの「ボス」みたいにマークっぽく描きたかったけれど・・・

なかなか短時間にはまとまらいもんですね。

2012年6月7日木曜日

カリカチュア・ジャパン 全体ミーティング

本日はカリカチュア・ジャパン 全体ミーティングの日。
今月は店舗だけで9772名ものお客様を描かせて頂きました。
ありがとうございました。

今回から新京極店からは宮城が来ました!
昨年の10月以降、東京には戻ってきていなかったので、
本当に久しぶりに会うメンバーも多くいました。

その新京極はまたまた目標達成記録を更新!
宮城からは店舗のいことだけではなく、技術についても、
メンバーへ熱い熱いメッセージが伝えられました。

最後には代表のKageからの総括です。
厳しさの中に皆のことを思う本当の優しさもある言葉を投げます。
その言葉と思いを胸に、今日も仲間たちは現場へ向かいます。

この日は久しぶりに宮城の描いている姿を皆で見学です。
今では独自のスタイルを築き上げてはいますが、
それは基本が身についたからこそ成り立つものです。

基本を身につけ、その上に常に研究したものを乗せて試す。
そして改善をしてまた試す。
プロのアーティスト集団として、一丸となって取り組んでいきます。

2012年6月5日火曜日

「どぜう 飯田屋」

良いものを作りたいと思うならば、
良いものに触れなければならない。

本物を生み出したければ、
本物を知らなければならない。

代表のKageから常々言われることです。

今回は代表がエリアマネージャーをまさに「本物」を味わえる
へ招待してくれました。

新京極より佐藤史織も戻り、また新しいマネージャー体制をとっていく為の決起集会です。

どぜうだけでなく、酢味噌の加減が絶妙の「鮪のぬた」と
鰻ときゅうりの酢の物の上に葱とみょうががのった「うざく」も頂きました。
どれも本当に美味しい!!

我々もこの料理のようにお客様に感動と喜びを提供する為には今何が必要か。
今以上のものを生み出すにはどうしていったらよいのか。
熱い熱いディスカッションが繰り広げられました。


最後に締めで頂いた「鰻重」。
こちらも絶品でした。
家族や知人にも紹介したくなりました。

それは提供する「もの」は勿論ですが、
そこでの「人」との触れ合いも気持ちよく、
その場で過ごす「時間」が心地よかったからです。

また一つ、勉強になりました。

2012年6月4日月曜日

プロⅠ、Ⅱ、最終競技会!

土曜日、カリカチュア・ジャパン プロ養成コースⅠ、Ⅱの最終競技会が行われました!
Ⅰ、Ⅱ共に熱い熱い二か月間を過ごしました。

競技会が行われる前、教室は緊張感が張り詰めていました。

その「緊張感の中で自分の力をどれだけ出せるか」。
まさにプロへの第一歩です。

自分の力を出し切れた人。
自分の力を出し切れなかった人。
自分の力を出し切ったが、結果には繋がらなかった人。
自分の力を出し切って、結果を出した人。

そして、
現時点での力は出し切ったが、それに満足せずにもう前を向いている人。

満足した時点で、プロ失格です。

誰もが本気で取り組んだから、最後に「楽しさ」を得ることができたのだと思います。
本気で取り組めることに、カリカチュアを選んでくださったことに、
心から感謝します。
ありがとうございました!

さて、恒例の生徒作品。

離れ目代表のMさん。
是非沢山のアーティストに描かれてください。
みんな面白く描いてくれるはずのお顔です(笑)。

笑顔素敵なMちゃん。
「プロは皆スカウトされているのかと思っていた」と
話していましたね。
違うよ~(笑)。

最終競技会2位のTさん。
宿題も見させてもらうことが多かったね。
週毎に成長を感じていました。
「2位は悔しい」
その気持ち大事にしてくださいね。
きっとまだまだ伸びますよ。

そして最終競技会に髪をバッサリ切って臨み、
その結果見事な優勝を果たしたNさん。
「今回の優勝は通過点で、自分の夢はまだまだ先にある!」
と言った姿、素敵でしたよ。
是非、その夢に向かって突っ走ってください。
おめでとう!

そして、生徒の皆さんより寄せ書きと花束のサプライズプレゼントが!!
Tさんが僕の顔を描いてくれました。
似てる!
なんかメカっぽいし!
硬いイメージなのか、冷たいイメージなのか・・・。

嬉しいプレゼントは大事に飾らせてもらっています。
皆さん、ありがとうございました!!

最終競技会の懇親会、恒例のおまけ。
浅草本店メンバーが営業を終えて、懇親会のごはんの残りにありつけた瞬間の画。
営業終わりのお酒とごはんはおいしいよね。
毎日おつかれさまです。


2012年6月2日土曜日

最終競技会の日

本日はカリカチュア・ジャパン プロ養成コース最終競技会の日です。

先ほどまで、プロⅡの競技会が開催されており、
今は静かにプロⅠのスタートを待っています。

みんながんばれ!!