2013年8月2日金曜日

狙わずしてホームランは打てない。

カリカチュアの中で醍醐味でもあり、
忘れてはならないのが誇張の要素です。

時によって敬遠されることもありますが、
これもユニークな表現の一つです。

野球でいえば、
大振りして満塁ホームランを狙うようなもので、
大きく振ってしっかりヒットすれば
まさに大当たり、大爆笑になります。
狙わずしてホームランは打てません。

リスクもありますが、
そのリスクを取らないで
プロはやっていけません。


ということで、
今回は珍しく大きく誇張したお客様のご紹介です。


豊洲店でお描きしたご家族のお父様。
今、豊洲店では浅草、京都にない新しいクラスも開催中です!
お子様と親子教室を受講された帰りにご利用くださいました!



ダイバーシティ店にシフトインしていた際に、
京都のスクールに通ってくださっているリピーター様が
目掛けて来てくださいました。

「ものすごい誇張してください!」
と言われ、
遠方より来て頂いたご期待を裏切ることはできません。



見せた途端一瞬時が止まったようになり、
次の瞬間大爆笑頂きました。

また「感動した」という言葉ももらうことができ、

まさに笑い・感動・サプライズを提供できたと感じる瞬間でした。


1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

この前、京都から伺った夫婦です。
あの時は、本当にありがとうございました。
あの様な誇張の仕方もあるのだな‼とかなり驚きと感動でいっぱいでした。
本橋さんは、DVDで見たまんま真面目そうな感じがしました。真面目で線の細い体から、あれだけのパワーみなぎる絵を描かれる事にまた、びっくりしました。
あの絵は、大切にさせて頂きます。
ありがとうございました。