2014年3月23日日曜日

理想の顔

私の父親は厳しい人でした。

躾けは特に厳しめに教えられたと思います。

今となっては、教えられたことは、どれも普通の事のように感じます。
もしかしたら、教えられたことにより、
自分の中で普通になっているのかもしれません。

教えられている時はうるさくも感じ、
手が出るときには強く反発もしました。



それが社会人になり、
立場も上がり、
プライベートでは家族も持ち、
自分が親にもなり、
言い方は違えど、
似たようなことを
周りに伝えていることも多々あります。



結局、自分も父親のような感じになるのかな、
と最近よく思います。


自分に息子が生まれ、
この先様々な場面で私は息子を
叱ること、話をすることもあるでしょう。


これは後輩に対しても常々思いますが、

例え、その時はうるさく感じられようと、
数年後にその教えが役立ち、
わかってもらえればそれでいいんです。


少なくとも、
私は今は父の教えがあったことに感謝しています。


勿論、私自身がまだまだ未熟の身です。
後輩や生徒を指導しながらも、
それにより様々なことを学ばせてもらっています。


そしていつか、上っ面の笑顔でなく、
本当の強さと優しさがにじみ出るような笑顔。
そういう顔になりたいです。


今回、久しぶりに、自画像を描いてみました。


う~~~~ん・・・


まだまだ理想の顔には程遠いかな、と、思います。
でも、今はこれが現実ですね。(笑)

自分が理想となる顔になるまで、
日々精進していこうと思います。


0 件のコメント: