2014年7月4日金曜日

お天道様も嬉し泣き。

前回のプロテスト当日。
その空は曇天。

今にも降り出しそうな空は
スカイツリーの先が全く見えず、
当日の私の心情を表しているように見えました。

先が見たいし、
見えることを信じたいけど、
僅かな不安が残る。

その結果、午後には晴れてしっかりと一番高いところも見え、
メンバーも全員合格!!
ほっとしたのを覚えています。
(その様子はこちら。)



今日はそれから早くも三ヶ月。
その後輩たちのプロテストです。

今日の天気は・・・小雨交じりの曇り空。

しかし、前回のこともあり、
心配はしつつも、
「必ず全員合格してくれる」
強くそう信じていました。

トップバッターは自分の得意分野を呼び寄せ、
二番手は期待し、信じていた底力を発揮してくれ、
三番手は悔しさをバネに頑張ってきたものを出してくれました。

続く四番手もこれまでの経験を活かし、
五番手はこれまで身に付けた基本の力を出してくれました。

六番手、七番手は自分の良さを伸び伸びと発揮してくれました。



結果は全員合格!


合格を告げた瞬間に涙をこぼす受講生もいました。
今日の小雨はお天道様のうれし涙、ということにしておきます。笑

受講生の涙を流す姿を見たとき、
どれほどの緊張感を持って、
どれほどの気持ちを持ってカリカチュア・ジャパンを目指して頑張ってきてくれたか、
その思いを考えると、胸が熱くなりました。

また、同時に、皆のその思いと夢を絶対に裏切れない、
絵を仕事にすることの明るい未来を示し続けたいと思いました。




現時点でお客様を笑顔にさせる力を、
可能性を持っているメンバーです。
その力をさらに伸ばせるよう、
この先も見守っていこうと思います。


皆本当にお疲れ様でした!
これからが本番。
一緒に頑張っていきましょう!!

0 件のコメント: