2014年8月5日火曜日

8月の卒業式。

先週土曜日、カリカチュア・ジャパンプロ養成コース第27期が
最終競技会を迎えました。

終わってからの話を聞くと、
幾度となく心折れそうになっていた人、
思うようにいかない自分に苛立を覚えていた人、
自らの立場に悩みを抱えつつも、最後には決心し追い込んだ人、

それぞれがそれぞれの思いと葛藤を抱えて臨んだ、
最終競技会でした。


この期、同年代や、私よりも遥かに人生の先輩方がいらっしゃる中、
何度か授業中に檄を飛ばしたこともありました。


生徒さんより、ちょっとだけ知っているカリカチュアの技術と素晴らしさと、
私たちカリカチュア・ジャパンの本気さを伝えたくて、
知ってもらいたくて。


最後まで残ってくれたメンバーには、本当に心から感謝します。
ありがとうございました!

↑恒例の記念写真。



そしてここからはトップ3の発表です。


第3位の木村さん。
カリカチュア作画担当は湾岸エリアで活躍する勝山朝日。
この作品、個人的にとっても好きです。


第2位の上鶴さん。
こちらのカリカチュアは私、本橋が担当させて頂きました。
きれいな女性で正直どう描くかと思いましたが、
いっそのこと振り切ってしまおう!
と、描いたところ、見事にはまりました。(笑)


そして第1位は中尾さん!
カリカチュア作画担当は現在期間限定出店されている
東京ソラマチ店にて連日活躍中の門馬。

有名漫画の「デ○ノート」の「○ル」風。
実際のライブスケッチパフォーマンスで絵を見せるときは、
彼はこんな見せ方はしませんのでご安心ください。(笑)

0 件のコメント: