2014年11月3日月曜日

カリカチュア・ジャパンで最も高いキーで 日常会話をするアーティスト

カリカチュア・ジャパンで最も高いキーで
日常会話をするアーティスト、
「えんちゃん」の愛称で呼ばれている
遠藤 梓。




デビュー間もなくから先月の 、10月31日まで
ずっと湾岸エリアに、
その力を注いでいてくれました。



そんな遠藤もいよいよ新しい場所でのチャレンジをすることになりました。
浅草エリアに異動し、
雷門から徒歩一分の場所にある
爆笑似顔絵総本店の店長を務めることになりました!

これからはその笑顔をさらに多くのお客様に伝えていってもらいたいです。


写真は彼女の壮行会の様子。


笑って、食べて、お酒はちょっぴり飲んで、大いにしゃべって。

楽しい時間を過ごし、
皆で遠藤を湾岸から浅草へ送り出しました。



本当にすぐ近くのエリアへの異動です。
本社でも顔を合わせられることもあるでしょう。

それでも、改めてこういった場で、
楽しみながらも感謝の気持ちを伝えたく、
皆集まってくれました。




遠藤が創ってきた湾岸エリアで、
遠藤が育ててきた仲間達からの
精一杯の感謝の気持ち。

これを持って、遠藤は新天地で更なる活躍をしてくれることでしょう。





↑これで全員ではありませんが、
これからまたこの新たな湾岸メンバーで、
新しい文化を創っていきます!




0 件のコメント: