2014年11月24日月曜日

restart

本日、アメリカのネバダ州、リノより帰国致しました。


ISCAカリカチュア・世界大会。
2014年の大会では
個人としてはデザインスタイル部門で優勝することができました。



これまでのスタイルとも少し違う形での挑戦。
世界のアーティストにデザインで優れた評価を頂けたことは、
本当に光栄なことです。

ありがとうございます。


その他には
宮城がライクネス部門で2位、
花澤が白黒部門で2位、

以上が今年のカリカチュア・ジャパンでの成績です。



目標としてしていたトップ争い、
総合トップ10では食い込むことが出来ませんでした。


この結果は真摯に受け止めています。


仕事と同じように、
同じことを繰り返しているだけでは、
選ばれることはできません。

実際に今年の大会、
力もあり、昨年は受賞もできていたものの、
何の受賞にも絡めなかったアーティストがいました。


新しく、
驚きとメッセージ性のある絵を、
しっかりとした技術力を持って表現しきること。

これをハングリー精神を持って臨めば、
必ずまたあの壇上に上がれるはずです。


もう既に来年の大会へのカウントダウンは始まっています。

ここからリスタートです。


0 件のコメント: