2014年2月27日木曜日

豊洲のヒーロー。

その小さなヒーローとの出会いは一年前

まだ豊洲店が小さなブース区画だった時のこと。

たまたま通りがかった彼とママに声をかけると、
「誕生日だから描いてもらおうか!?」
と、描かせて頂きました。


その頃の彼はとってもシャイボーイ。

そして、泣き虫なヒーローでした。

しかし、この一年で彼はとっても活発で元気なヒーローに変身しました。

豊洲校のこどもアートクラスにも通い続けてくれています。


そんな彼の成長をたまにでも見れることが
とってもとっても


嬉しいのです。




仮面ライダーYAMATOくん。

その成長をどうか、
しばらくの間は先生に見せにきてくださいね。

2014年2月19日水曜日

経営報告会のオフショット

経営報告会は第一部と第二部に分かれています。

その第二部で行われるのが、
社員表彰式。

今年は私のエリアから、
横濱赤レンガ倉庫店店長の
伊藤、後藤両店長が壇上に上がりました!



伊藤は新人賞、後藤は日別の最高売上記録賞を頂きました。

昨今の新人の成長はめまぐるしく、
新人賞を獲得するのも簡単ではありません。

伊藤は昔、自信が持てずにいました。
しかし、
カリカチュアに出会い、
そして弊社のプロ養成コースに通い、
そこで絵の技術だけでなく、
その考え方に触れ、
「成長したい!!!」
と強く思い、入社を決意しました。

その伊藤が名前を呼ばれた時、
目頭が熱くなりました。

おめでとう、トマ!
君は立派なアーティストです。



後藤はとてもストレートな男です。
自分の考えを口に出すのは得意な方ではありませんが、
そんな彼が描くカリカチュアには、
人に対する強い思いが込められています。

そんな彼が描くカリカチュアだかこそ、
多くの人々に選ばれたのだと思います。


ごっち、やったね!!
これからも、よろしく。




そしてオフショット。

経営報告会後に開催される「二次会」。


当日は本社のスタッフ、杉田の誕生日でもあります。
まさに全社員でそれをお祝いです。
おめでとう、杉ちゃん!!


その後はエリア毎にチームに分かれ、対抗戦!

これがまあ白熱すること・・・(汗)

この用意されるゲームは当日まで社員もわからず、
ハラハラドキドキしてまっています。


私のエリアは途中まで最下位・・・。


しかしここで皆の底力発揮!!

最終結果として見事大逆転を見せ、
経営説明会では「最優秀エリア賞」は逃しましたが、
二次会では見事に優勝!!


このメンバーで一つの結果を手に出来たのは本当に嬉しい限りです。
実は当日、ここには来ずに店舗を守ってくれていたメンバーもいました。

そのメンバーも含め、全員で勝ち取った優勝です。

みんなお疲れ様!
ありがとう!

平成25年度経営報告会

多くの方々に支えられながら、
無事に経営報告会を終えることができました。

ありがとうございました。

企業の方々、ご家族の方々、生徒の方々より、
再び応援のお声を頂き、
一層気が引き締まる思いです。


前回のブログに載せた写真と、どうぞ、見比べてください。
こちらが、今年の集合写真です。


今では社員が70名。
店舗は19店舗になりました。

当日は臨時休業ができない店舗に入ってくれていた
アーティストもおります。
来年は、その面々もこの中に加わることでしょう。


まだまだ小さい会社ではございますが、
皆様の応援のおかげで一歩一歩
成長することができております。

また一年後、
さらに成長できた姿をご報告できるように、
社員一同邁進して参ります。

カリカチュア・ジャパン(株)を
今後も宜しくお願いい申し上げます。

2014年2月18日火曜日

顔が小さく写ることを、嬉しく思える写真。

平成26年
2月18日
本日、カリカチュア・ジャパン(株) 平成25年度経営説明会が
浅草にて行われます。

既に早朝より、最終準備が行われています。


この一年支え、応援してくださった皆様に、
大事なお子様を弊社に送り出し、
見守ってくださっているご両親様に、

この一年の報告と
今後のビジョンと計画を報告させて頂きます。



上は毎年説明会終了後に撮影される集合写真。

年々一人一人の顔が小さく写るようになってきました。

嬉しいことです。

今年の写真はどのように写るでしょうか。

もう間もなく、始まります。

2014年2月14日金曜日

夢をスタートさせたこの地で。

いつぶりでしょうか・・・
この九段下に降り立ったのは。


今は社員の中にも知っている人は少なくなりましたが、
8年前、カリカチュア・ジャパン(当時:セントラルウェスト)の本社は
ここ、九段下にありました。

私はこの九段下で、初めて代表のKageに出会いました。

本社でトレーニングを受け、
厳しいクリティークを受けたそのすぐ後、
近くのファミレスにこもり、

ひたすらにコピックでラインを引く練習から模写まで、
ただ一人で黙々とやっていたことを思い出します。



何故、本日九段下に赴いたかというと、
日本武道館にて開催された日本一の夢の祭典、
「みんなの夢アワード」の最終選考を見に来たのです。


そのオープニング、審査員の紹介時にモニターに映し出されたのは
弊社の本間雄太の描いたカリカチュアでした。



トレーニング途中で出会った同期の本間雄太。

今でこそ社内では私も彼も、そこそこの経験年数になりましたが、
当時は二人とも入社できるか、不安でした。


実は・・・

私も本間も、人前で描くことに極度の緊張と
作画時間の壁をなかなか越えられませんでした。


当時はトレーニングも別々。
私は私で、
本間は本間で、
バラバラに練習していました。

たまに課題をKageに見せに行った時に本間と顔を合わせると、
決まってどちらかが心折れそうになっていました。(笑)

本間が折れそうになった時は私が本間を、
私が折れそうになった時は本間が私を、

「大丈夫だよ、もう少し頑張ろうよ!」

と、お互いを支えたことを思い出しました。

そんな本間もいまや世界チャンピオンとなり、
あの楽天イーグルスの仕事や、
こうして様々な場面で使用される仕事を
任されるまでになりました。



今日の夢アワードの最終選考でも、
また夢に近づいた人の姿を目の当たりにすることができました。


私は昔、「絵で食べていけるなんてきっと無理だ。」と勝手に決めつけていました。
しかし、とある時期に「一度きりの人生、やりたいことに挑戦しなきゃ」と思い、
当時のこの九段下の地に来ました。


絵が好きだけれど、絵で仕事をすることを諦めている人に希望を与えたい。
絵を描くことを仕事に出来ることを伝えたい。

自分の夢をスタートさせたこの九段下で、
その街並みと夢アワードを見て改めてそう思いました。

2014年2月13日木曜日

世界の舞台

4年に一度の世界の舞台。

初挑戦ながらも既に金メダル確実とまで言われていた
高梨沙羅選手。
社内コンテスト用として描かせて頂きました。)

ワールドカップ13戦中10勝していれば、
誰もが金メダル確実と思ったことでしょう。


しかし結果は4位。

ギリギリ表彰台に乗れない位置。

これが、世界の舞台です。

「勝負に絶対はない」
ということを、改めて実感しました。



今回だって4位は堂々たるランキング。
それで悔しいのは本気でトップを目指していたからです。

しかし彼女はまだ17歳。
希望に満ち溢れています。

152センチの小さい体が表彰台の一番高い位置に登り、
二位、三位の選手と方が並ぶ画を見れることを
楽しみにしていましょう!

2014年2月7日金曜日

父の背中

今日は月に一度の全社員が集まる全体ミーティングの日。

カリカチュア・ジャパンの理念が早朝より浅草に響き渡ります。


本日は新しい仲間の門出の日にもなりました。
京都の仲間も含めると5名。

トレーニングを乗り越え、今日を迎えたメンバーの
初々しい挨拶を
嬉しさと少しのハラハラを抱いて見ていました。


これから一緒に頑張っていこう!



そして・・・
関西に旅立つ仲間からの決意表明。

ふと見ると、
社長が温かい眼差しで見守っている姿が目に入りました。


まさに、可愛い子には旅をさせろ。

旅に出る子を見守る父の背中です。

そうして見送られる子達は、
きっといつか大きくなって父の元に帰ってくるはずです。

栗原、龍之介、いってらっしゃい!!

2014年2月6日木曜日

どこまで行っても「通過点」

寒さ厳しい東京、浅草。

その街にあるカリカチュア・ジャパン浅草本店で

不安と期待の中、行われたプロテスト。



また新たな仲間が増えました。




しかし、まだ今日の時点ではスタートラインの前に立てたくらい。

成長の途中にいる限り、今いるところはどこまで行っても「通過点」。

ここからが本当のスタート。
ここからが本当の勝負です。

それでも、

ひとまず、皆よく頑張りました!

おめでとう!!!

2014年2月3日月曜日

贈り物、お決まりですか??

「顔を描くのって難しいですよね~。
才能がないから無理だろうな~。」

と諦めている方は勿体ないですよ!


土日限定で開催している
「親子無料体験教室」

日曜日は私が担当させて頂きました。

当日は不定期の特別授業。

日頃お世話になっている人に、似顔絵を描いてプレゼントしよう!
ということで、授業をしました。


ピアノ教室に通うおねえちゃんも初めは少し遠慮がちでしたが、
少しコツを覚えたらこの通り!↓


美人で難しいと思ったピアノの先生も特徴を抑えて
バッチリ描いてくれました。


おねえちゃん以上に顔の特徴の捉え方、
描き方に感動してくださったお母さん。
ナイスモデルのこちらもピアノの先生を
素晴らしい完成度で仕上げてくださいました。↓



最後に記念に一枚パシャリ。
この時、お二人の絵はしっかりとカメラにも顔認証されました!


お二人とも本当に素晴らしい出来栄えです。
先生にはお渡しになったでしょうか。
今度立ち寄った際には是非、お話聞かせてくださいね!


誰かへのプレゼントの絵を描いている時間は
その人のことを想っている時間です。


プレゼントされる相手は
「こんなにも自分のことを想って描いてくれたんだ。」
と感謝と感動で胸がいっぱいになります。



勿論、プロが描けば、完成度は高くなるかもしれませんが、
このお二人が絵に込めた想いには到底かないません。

バレンタインに、送別・・・。
贈り物をする方も多いと思います。
今年は気持ちのこもった似顔絵ギフトを贈ってみるのはいかがでしょう??

教室で習って自分で描いてみるのもよし。
店舗にお写真をお持ち頂ければ、最短当日渡しも可能です。
是非、一度ご利用ください。