2014年4月30日水曜日

震源地はココだった!

先日行われたカリカチュア・ジャパン
ワークショップ 2014.04.29.

異例のスピードで席がうまった今回は

「おもしろカワイイ似顔絵の描き方」

と題して、
豊洲店の店長も務める小俣理紗
通称「おまり」が担当しました!



実は過去に教員を目指していたこともあるおまり先生。



ユーモアを交えながらも、
正しく、的確なアドバイスをしていきます。



授業の途中ではおまり先生のデモンストレーション。

笑い・感動・サプライズの歓声と拍手が
教室の外まで、
いやいや、お店の外まで響き渡りました。



授業後の店舗でもおまり先生はじめ、
アーティストの周りには
作画を求めるひと、
その作画を参考にしようと喰らいついて見るひとで溢れます。



おまり先生、おまり店長は
皆様の「笑顔の震源地」になるべく、
ららぽーと豊洲店で皆様のお越しをお待ちしております。

皆様ぜひ是非会いに来てくださいね。


2014年4月29日火曜日

やるならいまでしょ!

先日25日よりららぽーと豊洲店にて
期間限定で開催されているキャンペーンが・・・

こちらです!


それをご利用頂ければ、
何と家族皆様で
普段はできないコスプレができますよ!


こちらのご家族もご利用くださいました。

照れ屋の妹ちゃんと元気なお姉ちゃん。
見せた瞬間の皆さんの笑い声は本当に嬉しかったです!
是非、飾ってくださいね。

家族の思い出を今回のキャンペーンで
より多くの方に、
より楽しい形でお届けしたいと思っています。

ゴールデンウィークはここからが本番です。
ららぽーと豊洲店で、
皆様のお越しを心よりお待ちしております!

2014年4月26日土曜日

雨と雪

第125回、社内コンテスト作品。

今回は
「理想の母」コンテスト!!

私は宮崎あおいさんを描きました。


ん??
宮崎あおいさんって、
子供いたっけ??


そう思った方。

そうです。

いらっしゃいません。



皆さんは
「おおかみこどもの雨と雪」
という映画をご存知ですか??

細田守監督の長編オリジナル作品第二弾。


おおかみ男との間に生まれた子を
母親の手で1人で育てていく
母の強さと
育っていく上で自分の道を見つけ、
歩んでいく子供たちの物語です。


自然の描写がとてもきれいで、
風の吹いている様子等は、
草木の描写からその空気感が伝わってきます。


その大好きな映画の中で、
母親の花の声優を務めたのが、宮崎あおいさん。


花はどんな時でも笑顔でいようと努め、
前向きに進んでいく女性です。



今回はその花と宮崎あおいさんをリンクさせて描きました。

これまでのように主線は描かず、
絵本のような柔らかい空気感を出したいと思い、
カラーコピックで色を塗りました。

強くあろうとする前向きな姿勢と、
全てを子供の為にと考える姿、
子を想うがあまり、いつまでも子供扱いしそうになってしまうところ、

全てが母親として素敵です。


まさに「理想の母」

Familyカリカチュア

明日、(今日)からゴールデンウィークに突入ですね~。

ご家族でお出かけになられる方も多いのではないでしょうか。

家族の似顔絵って、素敵なんですよね。
自分でいうのもなんですが、
自宅に家族の絵を飾ってますが、
見ていると幸せな気分になります。

こちらのご家族も、
この度初Familyカリカチュア~。


お嬢ちゃんの一歳記念です。
かわいいですね~~~。

このきょとんとした子供の表情って
大好きです。

自分の息子も、
一歳の時はこんな感じなのかな~
と、見てしまいます。

これからも大好きなイチゴ食べて、
健康にすくすく育ってね~。

2014年4月19日土曜日

驚きの光景


今週は豊洲校の「小学生クラス」の臨時講師を務めました。

当日に来てくれた女の子。

「ばあちゃん描く!!」

と、おばあちゃんの絵を描き始め、
最後に色を塗る時に
驚きの光景が・・・。


なんと色を塗るのに使っているのは・・・





そう、プロと同じアートスティックス!!!

この写真だけで伝わるかわかりませんが、

持ち方、動かし方、
そして左手の使い方も
申し分ないのです!



加えて見てください、
この姿勢!!!

前かがみになる生徒さんが多い中で、
背筋を伸ばし、
背中から腕を通し、
手に握るアートスティックスに
正しく力が伝わっています。



最後に黒を塗る時も、
左手が絶対に黒を触らないようにしている・・・。

素晴らしいですね!

その上で完成した作品がこちら↓


見事です!!
小学低学年でここまで
あの難しい画材を使いこなすとは・・・


その子の描いた作品も展示されている
豊洲校で開催されている
カリカチュア教室の展覧会。

豊洲校、開始してまだ一年も経っておらず、
生徒さんも短い経験にも関わらず、
かなりのレベル高い作品が揃いました。

挑戦する勇気と、楽しみがもらえる展覧会になっていると思います。

是非、一度ららぽーと豊洲店に来てみてください!

2014年4月18日金曜日

祝10周年!

弊社のブースも入っている
新江ノ島水族館。
その開業10周年記念式典に出席させて頂きました。



昭和22年に旧江ノ島水族館が開業してからだと、60周年になります。
昭和32年には、日本で初となるイルカショーを行ったのも、
この新江ノ島水族館でした。


江ノ島と相模湾を背に行われるそのショーは
見応え十分。

今では年間130万人ものお客様が来館されるのも納得いきます。


その中、ウミガメのコーナーもリニューアルオープンしました。
ウミガメのすぐ近くを回遊できるようにし、
ウミガメの生体から海の様子、浜の様子までも
詳しく、分かり易く案内されています。


中にはウミガメの大きさを体験できるスペースも。
結構驚きました、ウミガメサイズ・・・。

あと、中にはウミガメの赤ちゃんの様子もわかるコーナーも!
実際にいる赤ちゃんはとってもかわいいですよ!!


その江ノ島水族館でも店長として働いているのが
三田店長。

実は豊洲店でも活躍中です。



カリカチュア教室での様子。
三田は基本的には入門コースを
担当しています。

10周年を迎え、さらにパワーアップした新江ノ島水族館。
皆様も是非、一度足を運んでみてはいかがでしょう??

2014年4月15日火曜日

この人達は、かっこいい。

今朝は関西エリアの全体ミーティングに参加しました。


本当に手前味噌ですが、

感動しました。

本当に感動しました。


私は今では社内では経歴が長い方になり、
スクール事業も発足当初から見てきました。


関西では佐藤史織を除いて全員が、
その中から巣立っていった後輩たちです。

その元教え子に当たる後輩たちが、
しっかりと関西を支える店長、エリアマネージャーに育っていました。

谷口

増田

三雲

白石

中鉢

そして写真は撮りそびれてしまいましたが、
プロコース入社で一番古い期となる第三期卒の竹内。


さらには、
新たな挑戦となる、新店長のさつ、花澤。

全員の挨拶に
仲間への思いやり、未来へ向けての向上心、
そして少しのユーモアが入っていて、
とてもすがすがしい、気持ちいい挨拶でした。


頼もしくなったな~。
偉そうに言うつもりはなく、
心から信頼できる仲間だと感じることが出来ました。



全体ミーティング後に行われる幹部陣でのミーティング。


その中でのこの眼差し。



本当に真剣に仕事に取組んでいる姿に
「かっこいいぞ、みんな!!」
と、心の中で叫んでました。笑


今やここまで増えた関西エリア。
この仲間がいれば、
何でもできそうな気がする。

そう感じた、関西出張でした。

2014年4月14日月曜日

関西エリア弾丸店舗視察ツアー

日付が変わってしまいましたが、

4月13日(日)より、
代表のKage、
湾岸エリアマネージャーの塩澤、
マーケティング部の田村と共に、

関西エリアの全店舗を回る弾丸店舗視察ツアーに来ています。


上記の店舗はいずれも初対面。
凄いところにお見せが立っていることを
再認識しました。


普段はなかなか会えない、
少し離れたエリアの仲間同士、

食事の時間でも
その時間を惜しんで話し合いをします。



街を歩き、街を見て、人を見て、
その土地のものを食し、
その土地の人の話を聞き、
この街で私達の絵で何ができるのか、
自分達は本当に求めているものを提供できているのか、


外の世界を見ることで
自分の内を見直します。


店舗の中にいてはわからないことも、
外に出て見るとわかるものです。



お客様目線とは何なのか。
お客様は何を求めているのか。

店舗は生き物。
お客様が出入りしている=呼吸している状態を作らないといけません。

今では有難いことに以前よりも
様々な土地にお店を出させて頂いています。

今ある良い点を共有し、
改善点も共有し、
全社でより良い形で
笑い・感動・サプライズをお客様にお届けできるよう
努めて参ります。

2014年4月11日金曜日

新年度一発目

本日は月に一度の全体ミーティング。
新年度一発目の全体ミーティングです。

新しい仲間も含め、社員が一同に集まる日。
関西チームもテレビ電話で参加します。

今日は特別に店長からの報告とスピーチもありました。


そのうちの一人が豊洲店店長の小俣理紗。

ららぽーと豊洲の「ららクラブ」から始まり、
プロコースを経験し、
しもきた、京都と巡り巡って、
豊洲店に戻ってきた通称「おまり」です。

営業というものは決して簡単なものではなく、
彼女も店長として沢山悩み、考え、
しかし歩みを止めずに
前に前に進んだ結果、
良い形で年度末を締めくくることができました。


しかし、
そうは上手くいくことが続くことはありません。

神様はしっかりと今朝の挨拶で
新たな「課題」を小俣に与えました。


おまり、これも挑戦だね、頑張ろうね!!



最後は代表のKageからのメッセージで締めくくられます。

Kageからのワンメッセージは
「挑戦」


自分の弱さを受け入れて、前進しようとする努力をしよう、
また、
その時間を惜しまないようにしよう。
そう改めて思いました。

本年度も、
カリカチュア・ジャパン(株)を
どうぞ宜しくお願い致します!!!

2014年4月9日水曜日

日々感謝

桜も葉桜になり、少しずつその姿を変えてきています。

そんな中、
息子がこの世に出てきて100日を迎えました。


↑これは足です。
まだまだ小さい足です。

そのうちこの足で駆け回るようになるんでしょうね~。


仕事から帰るとだいたい妻と息子は寝ています。
妻は夕飯を用意してくれています。

私が寝る時、
隣にある小さい小さい手に
自分の指をねじ込んで握らせて寝ています。笑


うまくいくことばかりでもなく、
未熟な人間ゆえに、
時々心が淀んできたりもする時もありますが、
ここに戻ると全てが落ち着きます。

家族にも日々感謝ですね。

2014年4月6日日曜日

カリカチュア・ジャパン プロ養成コース第26期、始動!

今週土曜日から始まりました、
カリカチュア・ジャパン プロ養成コース第26期。

今期は歴代最多人数でのクラスになります。


全国から集った本気で絵を仕事にしたいと思う仲間達。

一度は夢を諦めかけた人、
一度は苦い悔しい思いをして再チャレンジしてきてくれた人、
嬉しいことに、店舗でカリカチュアと出会い、
感動して来てくれた人、


皆仲間であり、ライバルでもあります。

この中から一人でも多くプロにすること、
この中の誰一人脱落させないこと、

この二つが私に課せられた使命です。


また新たな二ヶ月の始まりです。

皆様、どうぞ宜しくお願いします!!!

2014年4月4日金曜日

曇り後、晴れ!

時に身の回りの風景が
自分の心情を映し出しているように見えるときがあります。

今朝のスカイツリーの見え方がまさにそうでした。



一番高いところが見えない。
見たいけど見えない。

この後晴れて、きっと一番高いところが見えると信じたいけど、
もしかしたら雨が降るかもしれないと、
僅かに不安になってくる。


今日はプロテスト。

全員の合格を願いつつも、
どうしても不安な気持ちも残る。

そんな中で見届けたプロテスト。

ラインよ震えないでくれ。
カラーリングよはみ出さないでくれ。
時間内に描き終わってくれ。

全てを祈りながら見届けました。



プロテストが終わった後、
外に出て見ると見事な快晴。


本当に自分の心情を表してくれているようでした。


スカイツリーも一番高いところがしっかり見えました。