2014年5月30日金曜日

素晴らしい言葉だと思うんです。

いよいよ間近に迫ってきましたね、FIFAワールドカップ!

都度都度思っている、
というか考えているのですが、

「ガンバレ日本!」

って、どなたが考えたのでしょうか??

自然と生まれてきた言葉なのでしょうか?


見事だと思いませんか?

言葉数といい、
メッセージ性といい、
耳障りといい、

抜群に伝えたいことを相手に伝え、
周囲も巻き込み、
みんなの心を一つにする

素晴らしい言葉だと思うんです。

「ガンバレ日本!」

まさにこの言葉を胸に、
今月の社内コンテスト作品でお描きしたのは、
日本代表キャプテンの長谷部選手。



怪我から復帰したばかりの彼、
周囲には選考から外れる可能性があるという人もいましたが、
ザッケローニ監督の頭の中には、
そんなことは微塵もなかったそうです。

それほどまでに代表メンバーの中でも信頼のある選手なのですね。
その勇姿に期待してます。

ガンバレ日本!!!

※社内コンテストに投票頂けた方には、こちらからお得なクーポンプレゼント!


2014年5月28日水曜日

芸術は爆発だ!!!

本日、ららぽーと豊洲店のスクールでは、
毎週水曜日開催される「こどもアート教室」です。


↑このようにお洋服が汚れないように万全の準備をします。笑



それにしても、子供達のパワーもさることながら、
その発想力には驚かされますね~。

「花火」を黒くしてみたり、
「テントウムシ」を青くしてみたり、

まさに芸術が爆発しております!

自分も昔はこんなに自由で柔軟な発想ができていたのかな~と思います。



子供にとっては、体全体がまさに画材になります。

回によってはこのような↑手になることもしばしば・・・笑。



終えたあとは何ともまあ満足げなお顔です。

いつか、自分の息子もこんな風にアートにチャレンジしたりして・・・
楽しみ楽しみ。

子供アート教室は豊洲校でしか開催されておりませんので、
ご興味がある方は是非一度お越しください。
楽しく、感性と発想力、そして伝える力が育まれますよ!



2014年5月25日日曜日

Who's next!?

本日、ららぽーと豊洲店にて開催された
カリカチュア・ジャパン ワークショップ2014。

今月は昨年の世界大会で白黒部門優勝、
総合8位にランクインした山下元気が講師を務めました。


まさに影の努力家。
地道に地道に力をつけてきた彼の行うセミナーは、

表面だけのテクニックよりも、
根本にある力を引き延ばしてくれるようなものでした。



ちなみに、山下が講師を務めることもとてもレアです。

まさに、豊洲店のワークショップならでは!


受講してくださった方々には勿論、
ワークショップならではの、
普段はやらない作画にもチャレンジしていただきました。



普段は店舗でお客様と話をさせて頂くことが多い山下も
本日はまた別の角度からの人との触れ合いを楽しんでいるようでした。


この先も誰がサプライズで講師を務めていくのでしょうか・・・。


豊洲店にて開催されるワークショップ、
ますます目が離せません!!!



2014年5月22日木曜日

白黒チャンピオン、降臨!!

今週末、ららぽーと豊洲店にて開催される、
カリカチュア・ジャパン ワークショップ。


今月は・・・



こちら!!↓


2013年カリカチュア世界大会、
白黒部門優勝、総合8位の実力者、
山下元気の登場です。

どれだけ描いてもライクネスを落とさず、
きれいなラインクオリティと
立体感あるカラーリングは社内外に定評があります。


今回はそんな彼がモノクロカリカチュアの世界の深さを伝えると共に、
如何にそれがフルカラーのカラーリングに活かされるかを
存分にお伝えします!

(山下の作品)

硬派な九州男児の彼がどんな授業を繰り広げるのでしょうか!?

席は残すところあと僅か!
皆様お急ぎください!

■お問合せ・お申込先:
★お申込はメールでお願いいたします。
お名前、お電話番号、講座名、在籍クラス名と校舎を
下記アドレスまでお送りください。


★お問い合わせ先
カリカチュア・ジャパン教育事務局 
Tel03-3845-1445(平日10:0018:00


2014年5月17日土曜日

指し示し、 導く。

カリカチュア・ジャパン プロ養成コース第26期。

授業も残すところあと一回になりました。


プロになりたいと思って、

プロの技術を身に付けたいと思って

各地から集まってくれています。




その中に今の状況のままでは、
プロの技術が体得できないと感じれば、

本気の言葉を投げかけます。


厳しいと言われようとも、

皆さんの本気を本気で返そうとすると、
自然と熱が入るのです。


言っても一週間の内の数時間しか、
直接言葉は届けられません。

残りは1人1人の努力。

その方向性を指し示し、
導くことが私達の役目です。


残すところあと僅か。

「頑張れ、26期生!!!」

2014年5月13日火曜日

戦士の休息

先日過ぎたゴールデンウィーク。

とんでもない数字を残した男が二人。

横濱赤レンガ倉庫店の店長の
後藤と玉置。

玉置はなんと、
一日に、


「一日」ですよ??


でも、「一日」と言っても
そのうちの数時間の話ですが、


なんと


82名ものお客様を描かせて頂いたのです!



82名って、どんな風にすれば描けるんだろう???

もはやあっぱれです。



一方の後藤も、
4日間で


212名ものお客様を描かせて頂いたのです・・・・。


本当に描かせて頂いたお客様に感謝です。
それほどの経験をさせて頂いたのですから。
伝説はお客様とアーティストが一緒に作っていくものです。



そんな彼らを労い、浅草にある沖縄料理のお店で昼食。


食え食え~~~い!

2人の
戦士の休息、でした。

2014年5月11日日曜日

今日の主役は・・・

2014年5月11日は・・・

そう、母の日でしたね!
お母さんが主役の一日です。

この度東急ハンズ豊洲店様とのコラボイベントを開催致しました!



アーティストは、みんな大好きな「おまり」こと小俣店長。


特別価格ということと、
東急ハンズで実際に販売されている色紙にお描きするということもあり、
多くのお客様にご利用頂きました。



小俣店長が休憩時間の間、
私もちょっぴりブースイン。




↑おばあちゃんにサプライズプレゼントにするそうです!
お孫さんと一緒のカリカチュアは
多くのお客様からご好評頂いております。



そして・・・
本日は無料体験教室も私が担当させて頂きました。

せっかくの「母の日」ですからね~。
今日の授業は
「お母さんの似顔絵を描いてプレゼントしよう!」
というテーマで開催しました!!



こちらはおばあちゃんをお写真から作画しているご家族です。
奥にはお父さんも真剣に作画中。


どれどれ~・・・





お~~~~!!
三歳にしてこの完成度!
しっかりとカーネーションまで描き入れて、
最後には青空も入れてくれましたね。



↑こちらは東急ハンズで小俣店長に描かれてから
教室に来てくれたおねえちゃん。

!!!!!!!!
う・・・・・うまい!!

目の前にいるお母さんを描いていましたが、
ちゃんと特徴を捉えられてますね。

几帳面な性格だそうで、
色もはみ出しなく、
きれいに完成させていました。




最後には皆揃って
(お父さんと弟君はちょっと前に出られましたが)
記念撮影。

おばあちゃんとお母さんに、是非プレゼントしてあげてもらいたいです。

いつか、自分の息子もこうやって
自分の手で作り、息を吹き込んだ特別なプレゼントを、
妻に上げてもらいたいなあ、なんて思いました。

世のお母さん方。
毎日毎日、ほんとうにお疲れ様です!

2014年5月10日土曜日

5.11

ゴールデンウィークも終わり、
もうすぐ5月11日。

そう、母の日ですね。

一年に一度の母の日。

でも、意外と何をあげたらいいかがわからないものです。

「もうあんまり欲しいものもないからねえ。」
中にはこんな言葉を親から言われた方もいるのではないでしょうか??



そんな何をプレゼントしたらいいか迷っている方は、
是非一度カリカチュアのプレゼントを試してみてください。

一言メッセージも添えれば、
心がほっこりする、家庭も和やかになる
特別な贈り物になること間違いなしです。


そして、実は5月11日、
ららぽーと豊洲の東急ハンズ店頭にて、
弊社の小俣が特別なライブスケッチイベントを開催します!!


東急ハンズに実際に販売されている、カワイイ色紙込みで
ライブスケッチ一名様が\1,080!


小俣のおもしろカワイイ絵が好きな方、
母の日にららぽーとにお越しの方、
この機会に是非足を運んでみてください!

2014年5月7日水曜日

可愛くて美味しい・・・

ゴールデンウィーク、終わりましたね~。

カリカチュア・ジャパンの店舗でも
沢山のお客様にお越し頂きました。


写真は横浜赤レンガ倉庫の外の様子。
弊社店舗でも長時間お待ち頂いた皆様、
ありがとうございました。


そんなゴールデンウィークの中にあるのが
「こどもの日」。


当日は私も仕事でした。


その移動中。

妻から一通の写真が送られてきました。





そこには可愛くて美味しい鯉のぼり。

初節句を迎えるにあたり、
妻が作ってくれました。

よかったね、息子。
大きくなったら、母ちゃんに親孝行するんだぞ。

2014年5月3日土曜日

モデルを活かす

先日豊洲店にて開催致しました、ワークショップ。

その後必ず受講生の方々を描かせて頂きます。

皆さん、生の「お手本」として、
私達アーティストのライブスケッチを見ています。

今回お描きした方からの紹介。

以前にも一度だけ描かせて頂いたことがありましたが、
今回はたまたま会話の中で出てきた
「Fan-Cスタイル}
でお描きしました。


本来であれば、ダイバーシティ店限定のものなので、
豊洲店にはカラーペーパーがありません。

う~~~ん。

お!

なんとまあ、カラーペーパーにも負けない
カラフルで鮮やかなシャツをお召しではないですか。


では、それを活かして・・・






こんな風にまとめてみました。

周りがパステルカラーなので、
紙は絵を締めるために紺で、
顔の色は塗らないほうがしっくりきました。


「モデルを活かす」ことも
カリカチュア・アーティストとしての
大事な部分ですね。


ご希望の方はカラフルなシャツを着た上で、
お越しくださいませ(笑)。