2014年6月26日木曜日

キングになるまで。

第127回 社内コンテスト。

テーマは『世界が注目!アジアが誇るスター☆』


ということで、
世界に誇れるプロサッカー選手、
三浦知良選手を描きました。

私立静岡学園高校を1学年修了を待たずして8カ月で中退、
ブラジルに単身渡航したそのチャレンジ精神は本当に尊敬できます。

今でこそ海外のチームで戦う日本人選手が増えてきましたが、
そのパイオニアと言っていい存在です。


その実力を日本のサッカー界の為に捧げたいと言った言葉は、
今の功績と活躍を見れば成されていることも明らかだと思います。

今回はそんな「キング・カズ」を
アクリルで作画しました。




初めの茶色い色鉛筆での下書き。


もっと前段階で写真撮っておけばよかったですが、
ラフな色調の色置き段階。


少し形を整えて・・・


背景の色味を置きました。
今回はマントが赤なのと、
芝生のイメージもあったので、グリーンがベースです。

いきなりグリーンを置くよりも、
こちらも複数色混ぜて作りました。

顔の中に背景色と顔がマッチして見えるように、
意識してグリーンを結構使ってます。


最後に細かい部分やナチュラルな色の変化部分の調整をして・・・


「キング」の完成です。


まだまだ不慣れな画材ですが、
その質感と、描いている時の感覚と、
苦しみながら楽しめる画材です。
今後も使っていこうと思います。


2014年6月24日火曜日

こんなふうな絵、描きたいと思いませんか??

皆様、こんな風なオモシロかわいい似顔絵、
描きたいと思いませんか??


この絵を描いたのは、ららぽーと豊洲店の店長、
小俣ことおまり店長です!!


実は講師としても優れているおまり店長。
その楽しい授業は評価が高いのです。


以前、豊洲校にて開催されたワークショップでは、
歴代最速で満席となりました。

その直後からも追加開催を希望する声を多く頂いておりました。

その声にお応えして、
今回追加で開催が決定致しました!

こちらも残りの席があとわずか・・・!!


皆様のお越しを心よりお待ちしております!!


2014年6月22日日曜日

絵の力

ららぽーと豊洲店にて、お写真からのご注文で一番人気が

誕生日プレゼントです。

今回はリピーター様より、
お父様への誕生日プレゼントをご注文頂きました。


こういった写真からの作画の場合、
お客様からこの方がどんなひとなのかを
事前に様々な角度からお聞きするようにしています。


写真作画というのは直接お話しできるライブスケッチと違い、
その人物の情報がとても制限されてしまうからです。


お話をお聞きしていく中で、
だんだん絵のイメージが固まってきます。


まさに、お客様と一緒に作り上げていくのです。


今回は居合をされているとのことで、
それとバースデイケーキをうまく組み合わせてほしいとリクエスト頂きました。



そしてお描きしたのがこちら↓



居合をされていらっしゃるなんて、
かっこいいお父様ですよね。


「これ、絶対喜んでもらえます!!」

そう言って笑顔で絵を持って帰られる後ろ姿を見て、
とても光栄に感じました。

絵には人をワクワクさせたり、
元気を与えられるパワーがあるんだと、
改めて感じた瞬間でした。

2014年6月19日木曜日

おかげさまで、一歳を迎えることができました。

ららぽーと豊洲店が
皆様のおかげでこのたびリニューアルオープンより、
一周年を迎えることができました。

ひとえに応援してくださる皆様のおかげです。

ありがとうございます!

その一周年を記念し、
今現在限定キャンペーンを実施中です!


ららぽーと豊洲店と同い年、
そう、一歳になるお子様は作画料金が半額になります!


一歳という特別な記念日、
是非、その特別な記念日の思い出つくりを、
お手伝いさせて頂きたいと思っております!



そして、一歳以外の小学生以下のお子様にも
嬉しいサービスをご用意しております!


豊洲に遊びにいらした際に是非お立ち寄りください。



2014年6月15日日曜日

本当に厳しいのは・・・

先週土曜日より、
カリカチュア・ジャパン プロ養成コース第27期がスタート致しました。

今回も各地より多くの方が集まってくださいました。



プロ養成コースの冒頭の挨拶。

このコースが厳しいものであることを改めてお伝えしました。
しかし、それは、決して弊社が、私が厳しいのではないのです。

「絵を仕事にする」

社会でその夢を実現することこそが、
本当に厳しいものなのです。


その夢を実現して頂く為に、
本気で向き合う二ヶ月の始まりです。

2014年6月11日水曜日

子供が生まれてから、改めて思うこと。

子供が生まれてから、改めて思うことがいくつかあります。


そのうちの一つが
「男は仕事だな。」
ということ。


家庭を顧みない、ということではありませんよ。
勿論、私もできる家事はしますし、
息子を休みの日はお風呂にも入れますし、おむつも替えます。

しかし、当然ながらどんなに頑張ってもおっぱいは出ませんよね。笑

まあ、ミルクをあげるにしても、


やはり普段一緒にいる時間は母親の方が長いですし、

何よりも母親のお腹の中で実際に10ヵ月過ごし、
狭い狭い道を通って
苦しい思いを一緒にしてこの世に出てくるわけですから、

母親と子供の絆は強いですよね。



泣いている時も、
本当にどうしようもなくなったら、
お母さんの出番が多いですもんね。


男親にできることと言えば、
家族が安心して、安全に暮らしていける環境を整えてあげること。

必要な時に、家庭に緊張感を与え、
そして楽しみを与え、
心身共に健康な状態を作ってやること。

そんなことを考えてます。
新米パパ6ヵ月目のこの頃です。



そして今週は世の先輩お父さん達が主役になる、
「父の日」がやってきます。

きっと「主役」といっても、
一歩引いて見守るお父さんが多いのではないでしょうか。


なので、今日は「お父さん特集」


最近一人でお描きしたお父さん方です。



何とも良いモデルのお父さん。
沖縄からお越しだそうで、
その表情からも滲み出ているように、
とっっっっっても和やかなオーラに包まれていました!!!


初めてのカリカチュア。お楽しみ頂けましたでしょうか??
豊洲店ご紹介頂いたSさんも、ありがとうございました!



横浜赤レンガ倉庫店にてお会いしたお父さん。
ご友人同士でお越しになっていたようで、
最後店頭でお友達も集合された時は
それはそれは賑やかでした。笑



少し緊張されていたようですが、
最後は近くにいた別のお客様とも会話が弾まれていましたね。

また是非、赤レンガ倉庫店にお越しください!


週末にはららぽーと豊洲店
「お父さんを描いてプレゼントしよう!」
というテーマでプチ講座も開催されます!

お写真や携帯画像を持って
是非是非遊びにきてください!!


2014年6月8日日曜日

とってもよく聞かれるんですよね。

「やっぱり描くんですか??」

とってもよく聞かれます。


息子が生まれてから。


お子様連れが多い豊洲店江ノ島店で、
お父さんお母さん方が
私自身に子供がいるとわかった時にうける質問です。笑。


生まれてしばらくはあまり描かなかったのですが、
表情も出てきて、
よく動くようになってきた最近は
面白くてよく観察してます。


そんな中からいくつか描くようになりました。


写真で撮るのもありだけど、
絵で残すのもやっぱりいいなあ。

と、思うこの頃です。


2014年6月1日日曜日

初めの一歩

本日(2014年5月31日)、
カリカチュア・ジャパン プロ養成コース 第26期が
最終競技会を終えました。

興奮冷めやらぬ中、
深夜ですがこうしてブログを書いています。


最終競技会の前の教室の緊張感とは独特なものです。

その緊張感に飲み込まれぬよう、
代表は開始前に全員にエールを投げます。


送り出しつつ、見守る背中です。



そうして開始される競技会。


大体一枚目は線が震えるものです。
問題はそこから。

如何に切り替えるか。
早い段階で自分のペースに戻していくか。


時間が過ぎるの想像以上に早く、
手が、頭が動いてきたかと思えば、
もうラストセットという人も少なくありません。


思う存分力を出し尽くし、想像以上の結果を出せた人、

持てる力は出せたが、狙っていた目標には一歩届かなかった人、

努力してきたけれど、力出し尽くすことができず、目標に届かなかった人、


講師陣も皆、生徒それぞれの個性を知っています。
この壁に並んだ絵だけで測れないものもあるのも承知していますが、

ここはプロコース。

今日に限っては、
この壁が全てです。




競技会を終えての記念写真。
スクール事業発足から比べ、
だいぶ一人一人の顔が小さく写るようになってきました。

それが、とても嬉しいです。


この集まってくださった方々から、
また新たなカリカチュア・ジャパンの仲間が誕生します。

一人でも多くの人と出会う為、
一つでも多くの笑い・感動・サプライズを届ける為、
明るい社会と人々の幸せに貢献する為、

また新たな仲間と一緒に歩んでいきます。

プロコースの最終競技会は、その初めの一歩なのですから。


今期の生徒へのサプライズプレゼント、私も一名描かせて頂きました。
(第三位の野上さん、おめでとうございます!)

いい笑顔してますね。笑。
これからも、26期の皆様には、
自分たちの周りにドンドンこういった笑顔を
カリカチュアで生み出してもらいたいと思います。


26期の皆様、本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました!!