2015年8月27日木曜日

「誕生日って、何の日??」

「誕生日って、何の日??」

そう聞かれたら、皆さんは何と答えるでしょうか?


今日は私の誕生日でした。

Facebookメッセージや個別メールなど、
お祝いの言葉をくださった皆様、
どうもありがとうございます!
嬉しかったです。

順番に一つ一つ返信させていただこうと思います。


 
さて、
先にも書きましたが、
「誕生日って、何の日??」

そう聞かれたら、皆さんは何と答えるでしょうか?
 

 
新しい生命(いのち、こども、等読み方は自由)が生まれた日、なわけですが、

産んでもらった日、でもありますよね。




「誕生日は子供が生まれた日だけではない。

誕生日はおかあさんが頑張った日でもあるんです。」

 ある人に教えてもらいました。


「おかあさんが頑張った日。」

この言葉が、なんだかとても心に残ってます。

そうなんですよね。
頑張ってくれたんですよね、自分の為に。



私の母はとっても小柄な人です。
本当に小さくて、街に出て人ごみに入ってしまうと
すぐに姿が見えなくなります。
しかも歩くのが早いから尚更・・・。

昔はパートをしながら、家事を全てこなし、
今考えるとほぼ完璧に近いくらいの仕事っぷりだったように思います。

 
私は三人姉兄の末っ子。
よくもまあ三人も産み、育てたなあ、とよく感心します。

今ではそこそこな歳になりましたが、
韓国歌手からパワーをもらってまだまだ元気です。

私は三人のこどもの中でも最も心配と迷惑をかけてきたと思います。
それはもう変わらないかもしれません。

しかし、上の姉兄にはできない感謝の伝え方も
20代に微力ながら身につけられました。

妻のおかげで、孫も見せてあげられました。
 

毎年携帯に届く誕生日のお祝いメッセージに対して、
そのお礼としてのメッセージしか返していませんでしたが、

今年は「頑張って産んでくれたこと」への感謝も込めて、
メッセージを返しました。




柔らかくですけどね(笑)。


誕生日をきっかけに、
世のお母様方に感謝申し上げます。

0 件のコメント: