2015年10月31日土曜日

AGEを知る→110-Cento Dieci-

友人の紹介がまたひとつ素敵な出会いを作ってくれました。

今回お会いできることになったのが
オーガニックレストラン
110-Cento Dieci-」のオーナーシェフの伊藤 雄士さん。

今回お会いするにあたり、お誕生日も近かったので、
描かせていただきました。

背景は敢えてシンプルに白。
お会いする前でしたが、
余計なものはいらない、強い志のある人だと感じていました。

白いシャツと黒のエプロン。
それだけで十分絵になります。


素敵な、そして個人的にも好きな外観です。

今日あったのは自分の今の体内年齢(AGE値)を知り、
AGEを貯めない食習慣を考え、
オーガニックレストラン
110-Cento Dieci-オリジナル・糖質レスメニュー
体験できるイベント。

  
到着して人生初のAGE値というものを計りましたが、
結構これまで生活が不規則だったこともあり、
う〜ん・・・と考えさせられるものでした。(汗)

そんな体を癒してくれる伊藤さんに、
今回光栄にも直接絵をお渡しできました。


さらに光栄にも、気に入っていただけすぐに店内に飾ってくださいました。
やはりすごくパワーがあるひとでした。
そして、探究心のあるひとでした。

先に書いてしまいますが、食事中なんでも質問に答えてくださった伊藤さん。
なんでも答えてくれましたが、随所に
「僕が言ったからって正解じゃない。
でも、まずは考えるきっかけにしてもらいたい。」
とおっしゃっていました。
 

「自分が摂っているもの(自分を作っているもの)がどんなものか真剣に考えることで、自らの健康を作り、健康で幸せな人生を送ってもらいたい。」
そんなメッセージを感じました。



 さて、ここから早速糖質レスメニューのスタート。


初体験のノニジュース。

食器も思わず見てしまいます。
女性の口に合わせたサイズのスプーン。
こういう気配り、いいですよね。

職人がものを生み出す姿を見るのがとても好きです。
やはりその姿はかっこいい。

無農薬、自然栽培の野菜のサラダ

鮮魚の(青魚)のカルパッチョ
下にはひじきがあります。
梅の風味が効いていて、歯ごたえもとてもよかったです。

火の入ったお魚料理お魚料理
あっさりした味付けですが、手前のアンチョビが効いたソースが
味を引き締めてくれます。
個人的にとても好きな料理でした。

お肉料理
こんなに綺麗なんですね、お肉の断面て。
脂っこいお肉は得意ではありません。
こちらのこれだけしっかりとした赤みのお肉は
全く胃もたれがありませんでした。

最後のノニリーフティー

食後は表参道から渋谷までブラブラ歩いてみました。
食後でしたが、不思議とお腹は満たされているのに、
胃もたれみたいなものは全くなく、心地よい感じ。

まさにお腹も心も満たされました。
良い食事は、食べた後も良い時間を相手に提供し続けることができるものなんだな、と、
ハロウィンで賑わう街を歩きながら、静かに思いました。

今夜はまた知らない世界を少しだけ知ることができました。
本日お会いできた皆様に感謝です。
ありがとうございました!

0 件のコメント: