2015年10月16日金曜日

セン


 最近お描きしている絵の作画の線画の段階です。

 


 

 
 ペン入れはとても緊張する作業です。


真っ白な紙に、
黒いインクで線を引いていく。
 
一本一本丁寧に引いていくことは当然のこと。


この線は入れるべきか、省くべきか。

形を明確に記すため、
この形、構図が本当にこれでいいのか。
 

紙に落とす前によく考えます。

服の素材もよく見て、線画だけでもその柔らかさ、
硬さがわかるかどうかを気にかけます。


実はこの白黒の絵の段階も個人的にとても好きです。


線にこだわって描いている身だからかもしれませんが、
純粋にきれいだと感じるんです。

作品によっては美しく、
作品によっては格好よく。

 今回は美しさとしなやかさ、
でもその人物の芯の強さを目元に意識しながら
描いていきました。

線画でその素晴らしさを感じていただけるような、
そんな絵を描いていきたいと思います。

0 件のコメント: