2015年10月22日木曜日

やはり一番

先日あった嬉しいお報せ。

以前描かせていただいたお客様からのお報せ。


描かせていただいて間もなく、
お礼のお手紙をいただき、
そのお礼の手紙を私も出し、
というやりとりがありました。


しばらく時が経ち、
手元に届いた嬉しい手紙。

以前勤めていた会社を離れた為、
オフィスにいる友人が転送してくれました。
 ありがと。しっかり受け取りました。


その友人のおかげで手にすることができた大切な手紙。

そこには幸せいっぱいのお二人の姿がありました。



今は新しい生活を
新しい場所で始められているとのこと。

お二人のことは今でもよ〜く覚えています。

描いてもらうかどうか、すごく迷われていましたね。

照れくさそうに、でもワクワクしながら、
絵の完成を待ってくださっていたことを
今でも鮮明に覚えています。

 
 この先、私がお二人に再開できるかどうか
正直わかりません。

物理的な距離もありますし、
私は会社を離れフリーになりました。
再開出来たなら、
もしくはまたご依頼いただけたなら、
これ以上嬉しいことはありません。
 
 
そう考えると本当に出会いは一瞬。
それでも一生で一度の結婚式の場に、
私の描いた絵を飾っていただけました。

私が描いたお二人らしさが認めてもらえたのかな、と、
感じることができました。

こうした喜びの声が、
やはり一番 、

嬉しいのです。

0 件のコメント: