2016年11月12日土曜日

一番付き合いが長い友人

一番付き合いが長い友人。



初めて会ったのは小学校一年生。


名前の順で近かった彼とは、小学校の初めて座った席でも近くなり、
当時撮った写真には一緒に写っていました。


お互い着慣れぬ正装で、
初めて座る小学校の席、

そして見知らぬ未来の友達に、
緊張の表情で写っている(笑)。


中学校でも同じ学校。
2、3年はクラスメイト。

彼は足が速かった。

リレーのアンカー、
陸上部の部長も務めていた。

卒業アルバムに写る
髪の毛を逆立てて全速力で走る姿 。
通称「パイナップル」。
※この辺は昔の友人がわかってくれればいいです。(笑)



高校からは別々の道。

しばらくは離れ離れの時間が過ぎ、
連絡もあまりしていなかった。


共通の友人を通じて、
医療関係の専門学校に行ったようだ、と
耳にした時は正直驚いた。




月日は流れて、
きっかけは忘れたが(笑)、
いつしかよく会うようになっていた。




彼は整骨院を開き、
院長を務めていた。


 結婚式にも読んでもらい、
ウェルカムボードも描かせてもらった。

ちなみに、挙式から呼んでもらっていた友人は
私含めて4人。
そのうち2人が挙式に遅刻。

どんな友達やねん。




しかし、もっと驚いたのは
彼が二次会で大勢の前で熱唱していたこと。


昔はとてもあがり症で、
授業中、指されて答える時も
声が震えてしまうようなシャイな性格だった。

 
それが大勢の前で新婦のために熱唱するような演出を
自ら考えるようになっていた。(笑)


一般的にはそんなに珍しくないかもしれないけれど、
私からすると相当驚いた光景だった。



そんな彼が、パパになった。

かわいい可愛い女の子のパパになった。
 デレデレのパパになった。


そんな彼から、また絵を描いて欲しいと頼まれた。


家族三人の、
見ていて心が温かくなるような絵が欲しい
と言われた。


前は奥さんと二人の絵。
今度はその間に小さな家族が入った。


描きながら思い出すのは
小学校一年生で一緒に写っていた
緊張して固まっている顔の写真。


今は一家の大黒柱として、
逞しくも優しい笑顔になっている。

お揃いのTシャツのメッセージのように、
幸せな笑顔が溢れる家族でいてください。

 

改めて、おめでとう!!!
 

0 件のコメント: