2016年1月27日水曜日

一つ屋根の下

今我が家では風邪が流行中。

暖冬と言われてましたが、さすがに1月、2月は寒いですね。
そんな中、父ちゃん(私)は元気。

なんとかは風邪ひかないって言いますよね。

風邪ひかないなら、それもわるくないか。(笑)


風邪で寝ている妻に変わっていろいろ家事も買い物もするわけですが、
2歳になる小鬼くんを連れながら、
よく日々やってくれてるな、と思います。

多謝。


なにはともあれ、早く元気になって、
天気のいい日にまたみんなで遊びたいもんです。


 
夫婦は夫婦で、
親子は親子で、
それぞれ全く違う人格の人間が一つ屋根の下で暮らしています。
 違うからこそ補いつつ、学びつつ、ときどき腹も立てつつ、
感謝しつつ暮らしています。

家族はいいもんです。
帰れる場所があるのはいいことです。
 
今回もまた、ある一つの素敵な家族と、帰るべき場所を描かせていただきました。

お写真を拝見させていただきながらお描きしましたが、
その幸せ感が十分に伝わってきました。


この頃の絵を見ながら、
「そういえば、この時よくこういう仕草していたね〜。」
なんて、会話が生まれたらいいな。

描かせていただきありがとうございました!

2016年1月25日月曜日

1,2,3!!

先日1,2,3!! の日にお誕生日を迎えられた
ニジノ絵本屋のオーナーあやさん。


小さな体に大きなパワー。
その姿勢と行動力を目の当たりにするたびに
自分も頑張らねば、と気が引き締まります。

ちょっとしたスケッチですが、
お誕生日プレゼントに描いてみました。

子供が生まれてから、絵本がより身近になりましたが、
ほんと素敵な世界が広がってますよね〜、絵本の中って。

これからも素敵な絵本を世界に届けてください!
↑チェックしてみてくださいね。



 それにしても、寒いです。。。
うちの子も風邪ひいてしまいました。
この寒いさむい1,2月を過ぎると、

そう、3月。
新たな旅立ちの季節がやってきますね。

卒園、卒業、送別、
早くもご注文いただいているお客様、
ありがとうございます!
 
 寄せ書き用イラストも例年ご好評いただいております。
今年は少し違った贈り物をしてみてはいかがでしょう??

気になった方はQRコードのメールアドレスから
お気軽にお問い合わせください。


2016年1月13日水曜日

話し相手は高校生の自分。

特別な経験ができました。

自分のこれまでの人生や経験を話す機会をもらいました。

そのお相手は、



高校生。

しかも、 高校一年生と二年生。



皆さんも自分が高校生だったときのこと、思い出してみてください。

少なくとも、私はな〜〜〜んにも考えていませんでした。(笑)
考えることもできませんでした。

そりゃそうです。

社会を知らないんですもん。


今回話をさせてもらうのは、
そもそも私に何も興味もない子達。


私はそんなに話がうまいわけでもないですが、
今の高校生にも似た部分は、当時たくさん持っていたと思います。
なので今回、
昔の自分に話すようなイメージを持っていました。

そう、なにも考えていなかった、
なにもわからなかった、
そして悩んでもいた、
高校生時代の自分に。


私が話ができるとするならば、
これまでの失敗から学んだことと、
出来もよくなく、秀でたものがあるわけでもない人間が、
どうして絵を描く(好きな)仕事ができたかということ。



私は間違いなく、親に一番心配をかけて生きています。
最も望むようにならなかった子でしょう。

学生時代はおろか社会人になって間もない頃も、
やりたいこともなければ夢もない。
他人も信用しない。
自分だけが食べれてればそれでいいや。

本当にそう思っていました。
自分勝手な、引っ込み思案で内気な子でした。



基本、今でも根はもの静かな人ですが、
社会人になり、いろいろな人と出会い、恋愛もし、恐い思いもし、
大いに反省しながら、少しずつ大切なものに気づいてきました。


そんな苦い経験も踏まえつつ、
内向的人間代表として(笑)
好きなことを仕事にできるよ、ということと、
その為に大切なことを
メッセージとして伝えてきました。


それにしても人に話をするとき、
毎回毎回用意したことの全ては伝えきれないものですね。


これから感想文を見るところです。
はたして、どんな足跡を学生の心に残せたでしょうか。


ん〜、見るのが楽しみで、こわい(笑)。
静かな反省会のはじまりはじまり。

2016年1月8日金曜日

新年のお便り。

今年は喪中ということもあり、年賀状は控えさせていただいておりました。
 
年賀状をいただいた皆さま、ありがとうございます。
少しずつですが、お返事させていただきます。

やっぱり、年賀状って、もらえると嬉しいものですね〜。

今年は昨年久しぶりに再会できたお客様からも
頂戴することができました。

私の絵を使って年賀状を作ってくださった方もいらっしゃいました。
ありがとうございます。
 



家族の絵はやっぱりいいなあ、としみじみ感じます。

「ああ、たしかにこうだったなあ。」
「こういう表情よくしてたなあ。」
「こういうもの、好きだったねえ。」

絵を見ながら、
その当時のことを思い出してこんな会話が生まれる。

そんな絵が、リビングの一角にある。

家に来たお友達、親戚が、
「なにこれ、似てる〜笑。」
「おもしろいね〜。」
と笑いが起きる。

わるくないですよね。

今年も一組一組、幸せを祈って大切に描かせていただきます。

2016年1月5日火曜日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします



昨年は大きな変化の年となりました。

特に後ろ半年は人生においてもおおきな決断のもと、
変わっていった時期でした。
 
今年はそのなか一年を通して、
今後の人生のためにさらに動いていきます。

皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。