2016年3月31日木曜日

天使が生まれた日

このブログでも幾度となく登場していただいているお二人。

お付き合いをされている途中から出会い、
ご結婚、ご出産と、
大切な節目ごとに関わらせていただいています。


今日ははそのお二人の間に生まれた
可愛いかわいい天使のお誕生日。




この世に生まれてきてくれて、
無事に一歳の誕生日を迎えてくれる。


こんな嬉しいこと、親にとってありません。



一年前の今頃、親族の皆さんはきっと忙しいなか、
大きな大きな喜びに包まれていたことでしょう。


そんな当時を振り返りつつ、
ここから始まるまた新しく楽しい日常を夢に見ながら
今日という特別な日をお過ごしになることと思います。



改めまして、
お誕生日、おめでとうございます!


2016年3月25日金曜日

スポーツの素晴らしさを伝える仕事

来る2020年。東京オリンピック。
日本であのスポーツの祭典が開催されることはとても嬉しいことです。

 
オリンピックだけでなく、日常からも私たちに密接な関係のあるスポーツ。
実際にやる人もそうですが、好きなスポーツ選手がいる人も、
見ることが好きな人も、みんなそれぞれで関係がありますよね。

そんなスポーツも勝敗がつきます。
もちろん、勝てば嬉しいし、負ければ悔しい。
大事な経験ですが「勝てばいい」というものではありませんよね。

 
正々堂々と勝負することの大切さ、
そもそもスポーツを通して何を得るのか、
そういった精神を守り、伝えていく機関が
公益財団法人 アンチ・ドーピング機構(通称JADA)です。
http://www.playtruejapan.org/

このアンチ・ドーピング機構は世界各国にもあり、
関連機関も多々あります。

 
今回はその機関の一つでもある、iNADOの会長の方が退任されるということで、
光栄なことに、そのプレゼントを描かせていただきました。
http://inado.org/home.html


まさかそのような方を描かせていただけるとは
夢にも思いませんでした。
素直に驚き、喜んでいます。


The caricature is hanging in pride of place next to some others that were done during my police career.  I seem to have less and less hair!  Thank you for having it drawn.
彼がかつて警察官だった時代からの写真が並んでいる自宅のギャラリーに
光栄なことに飾っていただいているそうです。

 
今回ご縁をいただいた関係者の方々に心より感謝いたします。

 
また、スポーツの価値を改めて考えさせられるきっかけにもなりました。
子供にもやっぱり、何かスポーツやってもらいたいな。
押し付けないように気をつけよ。(笑)



2016年3月18日金曜日

囲碁のセンス。

 チェスに将棋。
これらの世界では
プロのプレイヤーを打ち破るコンピューター・ソフトウェアが登場してきていました。

しかし、先100年は負けないだろうと言われ、
最後の砦として残っていたのが、





そう、







「囲碁」。



しかし、
ついに先日プロの棋士を打ち破るコンピューター・ソフトが登場しました。



ちなみにプロ棋士を打ち破った人工知能ソフト
AlphaGo」を開発したのはGoogle Research。


プロの棋士の方が五戦やって一勝四敗。

しかし、この一勝が大きな感動を呼びました。

また、この対局は、これまで常識とされていたものが覆され、
新しい一手も誕生してくるに違いない、
歴史に残る戦いでした。





と、いうように最近話題になっている囲碁。




その中でも名誉ある戦いが本因坊戦。



今回はご縁をいただき、
その本因坊戦の記念扇子のイラストを描かせていただきました。

 まさか囲碁の扇子のイラストを描かせていただけるとは。




日本棋院様、関西棋院様、
そして毎日新聞社様のお名前もしっかりと刻まれています。

これは途中のレイアウト案の一つ。

 
何度も微調整を加えて最終レイアウトが決まりました。


完成した実物を手にした時は感動ものです。
囲碁ファンの方々に一つでも多く届けば幸いです。


2016年3月7日月曜日

真っ白なCanvasに描くのは・・・

 先日オープンされた、美容室。

今回はその開店をお祝いする絵を描かせていただきました。


真っ白なキャンバスにお客様の個性を描きたいという
思いが込められた、店名とロゴ。



 お描きするにも緊張しますね。

自分で仕事を作っていく身、立場になってくると、
このお店名前、ロゴにどれほどの思いが込められていくかも
以前よりもわかるようになりました。


真っ白なCanvasにお客様の個性を描きたいという思いでは、
私自身も同じです。
 

今回描かせていただいたのは、
オーナーの方とそのご家族。
 

セピア調と優しい雰囲気を意識しつつ仕上げていきました。

ヘアサロン Canvas様と
ご家族の皆様のご繁栄とご多幸、
心より祈っております。
 
http://hairsalon-canvas.jp/